• LINEでこれ以上友だちに追加する事ができませんと出てきた!
  • ブロックされているってこと?
  • 何人のLINEフレンドでこの表示が出るの?

今回はこのような疑問を解決する記事をお届けします。

LINEでたくさんの友だちがいる人を友だち追加しようとしても「これ以上友だちに追加する事ができません」と表示されて、友だち追加できないことがあります。

どのような時にこの警告が表示されるのでしょうか?公式ページをじっくりと見ていたら、このように書いてありました。

[友だち]は最大5000人まで追加できます。

つまり、相手を友だち追加しようとした時に、「これ以上友だちに追加する事ができません」と表示された場合には、相手は5000人のLINEフレンドがいるっていうことになります。

うーん、果たして本当なのでしょうか?

記事は下に続きます。
sponsored link

これ以上友だちに追加する事ができませんはブロックと関係ある?

もし、相手からブロックされている場合に友だち追加をしようとしたら、これ以上友だちに追加する事ができませんと表示されるのでしょうか?

結論から言えば、ブロックされていたとしても、通常通りに友だち追加はできますし、メッセージも送れます。しかし、そのメッセージは相手に届かないために、未読状態のままになります。

このことからも、「これ以上友だちに追加する事ができません」と表示されているからといって、相手にブロックされているとは言えないことになります。

LINE友だちになれるのは5000人まで

先ほどもお話したように、LINE友だちになれるのは最大で5000人までと公式ページに記載がありました。このことから、相手が5000人も友だちがいる場合には、こちらから相手を友だち追加できないことになります。

そんな相手と友だちになりたい場合には、相手に友だち削除してもらうことしかありません。

それによって、友だちの枠を空けることで、自分が入る余地が出来るっていうわけです。

また、自分自身もLINE友達の数が5000人いる場合には、新しく友だち追加できないことになります。この場合で、新しく友だちになりたい人がいたら、既にいるLINE友だちを削除しないといけません。もっとも優先度の低い友だちを削除することになります。

5000人もLINE友だちがいる人とは?

実際の所、5000人もLINE友だちがいる人っているのでしょうか?

そういった人は恐らく、何らかのSNSなどでたくさんの出会いを求めている人であったり、スカウトなどの仕事をしていたり、合コンや街コン、婚活などの出会いの場でたくさんの人と連絡先を交換しているなどの可能性があります。

さすがに5000人ともなると、そうでないとなかなかLINE友だちになれないものです。恐らくひっきりなしに連絡が来るのでしょうね・・・。

そこまで友だちがいすぎると、ある意味、ソーシャルメディア依存症の部類に入りそうです。

人脈はたくさんいればいいみたいなことは言われていますが、実際にたくさんいたとしても上辺だけの付き合いなら全く意味がありません。深く濃い付き合いをして、本当に信頼できる人と仲良くしていくのが一番です。

そういった関係性を構築できない人が、ソーシャルメディア依存症になり、希薄でも量で寂しさを紛らわすという使い方をするのだろうなと思います。