• LINEでID検索ができない!
  • どうすればID検索出来るようになるの?
  • 考えられる原因と解決策は?
  • ID検索制限解除はできないの?

今回の記事では、このような疑問や問題点を解決する内容をお届けしていきます。

LINEは初期状態の場合、ID検索ができないようになっています。それは、過去に18歳未満の人がLINEで出会いを求めて、いろいろなトラブルに発展したことがあったからです。

出会い系なども18歳未満は禁止されているように、LINEでも出会い目的で使おうという人が多いため、ID検索は制限がかけられています。

では、どうすれば解除できるのかというと、「年齢認証」です。18歳以上であることを年齢認証で通すことにより、LINEのID検索を使うことができますし、あなたのLINEのIDを誰かに検索して追加してもらうこともできます。

しかし、それでもLINEのID検索ができないっていうこともあります。どのような時にそれが起こりうるのかをまとめていきます。

記事は下に続きます。
sponsored link

LINEのID検索ができない原因

原因1 年齢認証を行ってない

まず最初に考えるべきなのは、冒頭でもお話したように、年齢認証を行ってない場合です。年齢認証を行い、18歳以上であることが確認できたら、LINEのID検索機能を使うことができますし、相手から自分のLINEのIDを検索させて、友だち追加してもらうこともできます。

原因2 18歳未満である

あなたが18歳未満である場合には、LINEのID検索機能は使えません。また、友だち追加したい相手が18歳未満である場合には、相手をLINEのIDで検索しても引っかからないようになっています。

こうすることで青少年の出会いの健全性を図っているというわけです。

原因3 相手がID検索を許可してない

自分が18歳以上で年齢認証をしているし、相手も18歳以上で年齢認証もしているのに、相手を検索できないっていうときには、相手がLINEのID検索を拒否していることが考えられます。

これは、特に相手が自分を拒否しているわけではなくて、すべての人に対してID検索を拒否しているので、嫌われているというわけではありません。そこは誤解しないようにしてください。

原因4 ID検索機能を乱用し制限されている

また、出会い目的などで短時間に何度もLINEのID検索機能を使ったり、何度も存在しない架空のLINEのIDを検索する行為をした場合には、一定時間ID検索機能を停止するようになっています。

こうすることで、無差別にヒットしたLINEのIDに友だちを送るなどのスパムを防止しているわけです。

ID検索機能乱用判定を受けて、制限された場合の停止期間は?解除は?

先ほど紹介した原因4のID検索機能を乱用し制限されているに該当した場合にも、Id検索機能は使えないようになっています。

この際の停止する期間に関しては、公式ページを見る限り、詳細はお伝えできないとありました。セキュリティ上の問題もあるため、はっきりとは書けないっていうことですね。

私自身もそこは実験してみてないので、どれくらいなのかは定かではありません。多少の間違い程度で制限された場合はすぐに解除されるとは思いますが・・。

まあ、近くに相手がいるような場合には、ふるふる機能を利用したり、QRコードを使ったりなどの友だち追加方法もあるので、それらを利用しましょう。

まとめ

友だち追加する方法としては、別にLINEのIDを使う必要性はありません。もちろん、遠くにいる相手と友だちになるには、LINEのIDを交換していくということもできますが、QRコードを送り合って友だちになることもできます。

近くにいる人であれば、ふるふる機能も楽でしょう。特にたくさんの人と一気に友だちになりたい場合には、ふるふる機能は使いやすいです。もちろん、電波状況が悪い場合には、手間になることもありますが・・・。