LINE無料通話は友だちになっていれば、相手と無料で通話することができる便利な機能です。※正確に言えば、パケット通信料金がかかってきます。

ただし、以下の特別な場合に限り、LINE無料通話はできませんが・・・。

<LINE無料通話が使えない相手の条件>

  • 相手と友達になってない
    • 相手がこちらを友達にしてなくてもLINE無料通話は使えません
    • こちらが相手を友達にしてない場合もLINE無料通話は使えません
  • 相手をブロックしている・相手にブロックされている
    • 相手をブロックしている場合には、トーク画面で文字を打ち込む部分に「ブロック中」と表示されています。
    • 相手にブロックされている場合には、相手に無料通話をかけることはできるものの、相手にはそれが届きませんし、相手に着信履歴も残りません。そのため、こちらの着信履歴はずっと未読のまま残ります。
    • 解決策 LINE無料通話できない・相手の声が聞こえないエラーの解決方法
  • 相手が通知拒否をしている
    • 相手が通知拒否をしている場合には、相手に通話をかけることができません。
  • 他の可能性としてはこちらを参考にしてください。

このような条件下では便利なLINE無料通話も使うことができないんですよね。

記事は下に続きます。
sponsored link

Wi-Fi環境だとLINE無料通話は使いづらい

LINE無料通話はネットワーク接続をしている状態で利用します。そのため、お互いに安定しているキャリアの回線を使っているのであれば、接続が途切れにくいのですが、どちらか、もしくはお互いにWi-Fiを利用していると非常に不安定な状態になります。

そのため、相手の声が聞こえない、聞こえにくくなるというトラブルが起こりやすくなります。

3G/4G回線やLTE回線を使おう

この場合の解決策としては、Wi-Fiを使わずに、キャリアの3G/4G回線やLTE回線を使うのが一番です。ただし、この場合にはパケット通信料がかかってしまうので、定額プランなどに入ってない状態では料金がかさんでしまうというトラブルにもなりかねません。

LINE無料通話の落とし穴!具体的にどれくらいのパケット通信量がかかるのか?

LINE無料通話は無料で使えるということなのですが、でもキャリアの回線(3G/4G回線やLTE回線)を利用してしまうと、パケット通信料金がかかってきます。この場合、とあるプランに加入していれば問題なくどんどん使っても良いのですが・・・。

どんなプランに加入していれば良いのかというと、それは

  • パケホーダイなどの定額プランに加入していること

です。

それでも定額プランには2GB・5GB・7GBなどと決まっており、それくらいにしか使えないんですよね。では、LINE無料通話はどれくらいの通信量になるのでしょうか?

1GBでかけられるLINE無料通話時間

調べた所、LINE無料通話を1分間かけると3MB消費するとありました。もちろん、使用している環境によってもここらへんは異なってきますが、これを元に計算すると・・・

1時間=60分で180MB消費することになります。(1000MB=1GBです。)

そのため、1GBでは約333分=5時間33分の無料通話をかけられることになります。

  • 2GBだと約11時間
  • 5GBだと約27時間
  • 7GBだと約38時間

ということになります。もちろん、他にもいろいろとパケット通信は使うはずなので、利用できる時間はもっと少なくなりますね。

まとめ

以上でお話してきたように、Wi-Fi環境だとLINE無料通話は不具合が多くなります。そのため、キャリアの回線に頼ると良いのですが、その際にパケット通信料金がかかってきます。

具体的にどれくらいかかるのかというと、LINE通話1分につき3MB。つまり、1GBでは約5時間33分かけられることになります。大抵の人は、パケホーダイなどの定額プランに加入していると思いますが、その場合は2GB, 5GB、7GBが多いです。

ということは、それぞれでLINE無料通話を

  • 2GBだと約11時間
  • 5GBだと約27時間
  • 7GBだと約38時間

使える計算になります。