• LINEのQRコードを更新したい!
  • 過去のQRコードを使えなくしたい!
  • 自分のQRコードが思いもよらぬ所で拡散されてしまった
  • わたしのQRコードがどこかで悪用されているようだ…
  • 自分のQRコードがネット上で貼られている…

そんな疑問や問題点を解決するには、LINEのQRコード更新方法を知っておくと便利です。

LINEのQRコードを更新すると、過去に使っていたQRコードは一切使えなくなり、新しいQRコードに変えることができます。

これによって、仮にあなたの過去のQRコードがどこかに出回ってしまい、拡散されて悪用されていたとしても、そのQRコードが使い物にならないようにすることができます。

記事は下に続きます。
sponsored link

LINEのQRコード更新方法

LINEのアプリを開きます。

その他>設定>プライバシー管理

2015y12m17d_134810624

そして、QRコードを更新をタップします。

2015y12m17d_134820015

そうすると、画面上に「QRコードを更新しますか?既存のQRコードや招待メール内のURLは無効になります」と表示されます。そこでOKをタップします。

2015y12m17d_134823314

これで、QRコードが更新されます。

2015y12m17d_134826186

あとは、新しくなったQRコードを使っていきましょう。

LINEのQRコードはむやみに教えないようにしよう

Twitterなどをやっていると、LINEのQRコードを教えてと言われることがあります。特にDMなどで来ることがありますね。

こういった場合には、よほど信頼できる相手でない限りはスルーすることが大切です。

ちょっと仲良くなったからといっても、相手はどこの誰だかわからない素性のわからない人間です。

そういった人にLINEの情報を教えるのは危険ですし、特に今はLINEのスパムや迷惑行為なども流行っているので、気をつけるようにしましょう。

ましてや、そういったところで出会った人とあったりするのは危険です。未成年の方は気をつけてください。

未成年でも利用できるため友だち追加にLINEのQRコードが使われている

ちなみにですが、18歳未満の人にはLINEのID検索の利用制限がかけられています。そのため、LINEのIDを使って、どこの誰だかわからない人と連絡先を交換するっていうことができないのです。

しかし、このLINEのQRコードを使うことによって、どこの誰だかわからない人ともLINEフレンドになれるため、出会いを求めている人たちの間で使われているようです。

もし、過去に誰かにLINEのQRコードを教えてしまって、不安があるのであれば、上に紹介したようにLINEのQRコードを更新してみましょう。