LINEのアルバムは便利な機能で、大切な写真を保存しておくことができます。

LINEのトーク内に投稿した画像に関しては、2週間が保存期間とされています(※実際に私がやってみた感じでは1ヶ月以上前にトークに貼り付けた画像も残っていますが・・・。仕様が変わったのかもしれないです。)そのため、大切な写真に関してはアルバムに保存しておくことで、削除されずに残しておくことが出来るっていうわけですね。

まあ、一番はスマホ端末に保存しておいたほうが良いですが、機種変更の際に大切な画像はアルバムなどに一気に保存してしまって、機種変更後またそこからダウンロードするっていう方法も良いですね。

この方法であれば、何もアルバム機能だけでなくて、Keepでも使えます。誰にも見られたくない画像に関しては、Keepを使って機種変更後に画像を再保存すると良いですね。

では、動画に関してはどうでしょうか?

記事は下に続きます。
sponsored link

アルバムに動画は保存可能か?

結論から先に言えば、アルバムに動画を保存することはできません。しかし、ノートやKeepには動画を保存しておくことができます。

ですから、機種変更などの際には一旦動画をノートやKeepに保存してから、LINEアカウントの引き継ぎを行い、新しい機種で再保存すれば問題なく新しいスマホに動画や画像を引き継ぐことができます。

アルバムはその名前の通り、あくまでも画像専門で保存しておけるサービスっていうわけですね。

動画を保存するならKeepやノートを使おう

動画を保存しておきたいのであれば、Keepやノートの機能を活用しましょう。

Keepに関しては自分だけがみることが出来るため、誰にも見られたくない動画はKeepを使い保存しておくと良いです。

また、ノートに関しては保存をしたトークルームにいるメンバーは見れてしまうので、見られたくないものはノートを使うべきではないですね。

アルバムに保存できる容量は?

アルバムには動画は保存できないのですが、画像を保存することができます。では、どれくらい画像を保存できるのかを説明します。

  • トークルームごとのアルバム作成数 100個まで
  • アルバムごとの画像アップロード数 1000枚まで
  • 1回の画像アップロード可能数 最大100枚

となっています。

そのため、1つのトークルームにアップロード可能な画像数は1000×100枚=10万枚っていうわけです。

さすがにそこまでたくさんの画像を持っている人はいないと思われますが、通常に使う分には全く問題ないくらい大量の画像を保存しておくことができるっていうわけですね。

まとめ

アルバムに動画を保存することはできないのですが、ノートやKeepであれば動画保存が可能です。その際には、ノートはトークルームにいる相手に見られる可能性がありますが、Keepは自分だけしかみることができないので見られたくないものを保存するのにおすすめ。

このような違いを確認した上でそれぞれの機能を活用していきましょう。