Wi-Fi環境でなくLINEミュージック内の音楽をダウンロードしようとするとダウンロードにパケット通信料がかかります。1曲のダウンロードにかかる通信料金は一体どれくらいなのでしょうか?また、消費される通信量はどれくらいなのでしょうか?

この記事では、LINEミュージックの曲をダウンロードする・キャッシュする際に1曲あたりにかかる通信料金や通倫量に関してお届けします。

記事は下に続きます。
sponsored link

パケット通信量の計算

LINEミュージックの曲のダウンロードには、Wi-Fi環境でない場合、パケット通信料がかかります。その際に通信量も消費します。基本的にはパケット通信料定額プランに加入していると思われますが、それでも速度制限がかかる通倫量ってありますし、気になるところですよね?

各キャリアの通信量に関する公式情報を見ると、以下のように記載されています。

パケット通信料は、送受信したパケット量に応じて課金されます (1パケット=128バイト)。パケット通信を利用して、画像を含むホームページの閲覧、添付ファイルのあるEメールの送受信、データのダウンロードなど、データ量の大きい通信を行うと通信料が高額となります。ご利用のパケット通信料が高額となる場合は、一時的に回線を止める場合があります。

7GBで出来ること

7GBという数値をパケット通信量に換算すると、5872万256バイトです。これに関して、ソフトバンク社のホームページには以下のように記載がありました。

メール送受信(1通あたり500KB) 約14630通
サイト閲覧(ページあたり300KB) 約24430ページ
動画視聴(1分あたり4MB) 31時間30分
音楽ダウンロード(曲あたり4MB) 1750曲

データの出典元 http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=73127&id=73127

このことから、7GBあれば、1750曲をダウンロード可能ということになります。※曲の長さや1曲あたりのパケット通信量によっても異なりますが、大体これくらいという数値です。

曲ダウンロード別の消費通信量(GB)

この数値をもとにして、更に詳しく表を作ってみました。

曲ダウンロード数 消費通信量(GB)
10 0.04
50 0.2
100 0.4
250 1
500 2
1000 4

曲の長さによっても異なりますが、大体1GBあれば、250曲もダウンロード出来ることがわかりました。LINEミュージックのキャッシュしておける曲数の上限が500曲なので、それには2GBが消費されるということになります。

こうしてみると、かなりたくさんの曲をダウンロード出来るように思いますが、私たちがスマホを使う際には何も曲をダウンロードするだけではありません。LINEを使ったり、ネットを閲覧したりなどです。そのため、思っている以上に通信量は消費されてしまいます。

そのため、できるだけ曲のダウンロードのようなことには、Wi-Fi環境下でダウンロードしていきたいです。

無料で使えるWi-Fi

現在は無料で使えるWi-FiやWi-Fiスポットが増えつつあります。どうしてもたくさん曲をキャッシュさせたいのであれば、そういった無料で使えるWi-Fiを利用させてもらうのがベストです。

では、どういった無料Wi-Fiサービスがあるのかというと、以下にまとめておきます。

  • 各キャリア提供の無線スポット
    • ドコモ DocomoWi-Fi
    • AU au Wi-Fi spot
    • ソフトバンク ソフトバンクWi-Fiスポット
  • セブンスポット
    • セブン-イレブンやイトーヨーカドー、デニーズなどで利用可能な店舗あり
  • LAWSON Wi-Fi
    • 全国のローソンにてWi-Fi接続可能。一部使えない店舗もあり
  • ファミリーマートWi-Fi無料インターネット接続
    • 全国のファミマにてWi-Fi接続可能。一部使えない店舗もあり
  • at_STARBUCKS_Wi2
    • スターバックス内で利用可能なWi-Fi

有名ドコロではこういったものがあります。