• LINEOUTは海外にいても使えるのか?
  • 海外へ掛けるときにはどれくらいの通話料金がかかる?
  • 海外からかけるときにはどれくらいの通話料金がかかる?

この記事では、そんな疑問を解決する記事をお届けします。

LINEOUTでは、月額基本料金はかかりませんが、パケット通信料金と通話料金がかかってきます。それらを合わせた金額がLINEOUTにかかる金額ということになりますね。パケット通信料金は、他のアプリなどでも消費されるので除外するとして、通話料金の場合にはどれくらいかかってしまうのでしょうか?

この通話料金の計算方法ですが、発信者がどこにいるかで異なってきます。つまり、相手がどこにいるかどうかに関わらず、発信者=自分自身がいる場所によって通話料金は異なるのです。そこに関しての詳しい説明はこちらに記載してあります。

このように自分が日本にいて、そこからかければ、日本の通話料金で計算しますし、自分がアメリカにいてアメリカからかければ、アメリカの通話料金で計算していきます。詳しい計算テーブル表はこちらに記載してあります。

http://line.me/ja/call/price-table

ただし、現状LINEOUTが利用可能な国というのが制限されています。そちらに関して説明していきます。

記事は下に続きます。
sponsored link

LINEOUTが利用可能な国と利用条件

LINEOUTを利用するには、以下の2つの条件を満たしていることが必須になります。

条件1 LINE Outが利用可能な国でLINEの登録済み(2015年7月時点)

⋅アジア:日本、タイ、マレーシア、フィリピン、インド、韓国、カンボジア
⋅ヨーロッパ:スペイン、イギリス、オランダ、アイルランド、ギリシャ、トルコ
⋅アメリカ:アメリカ、メキシコ、ペルー、コロンビア、チリ、アルゼンチン、ベネズエラ
⋅オセアニア:オーストラリア、ニュージーランド

これら以外の国でLINEに登録をしてもLINEOUTを使うことができません。もちろん、これからどんどん利用可能な国は増えていくとは思いますが・・。

条件2 3G回線⋅LTE回線⋅Wi-Fiいずれかのネットワーク回線が使用できる環境

これらの回線が使える状況であれば、利用可能です。ただし、国によってはネットワーク環境が不安定であり、そのため通話の音声が聞こえづらいなどの不具合やトラブルが起こりえます。

また、国によっては、通話サービスを規制しているところがあったり、現地の法律にもとづいて取り締まられることもあります。ですから、現地の法律に従ってLINEOUTを利用するようにしてください。

LINEOUTで海外に・海外から電話をかける方法

  1. LINEアプリ
  2. その他
  3. Callから起動
  4. 右上のキーパッド
  5. 国番号を入力
  6. 番号を入力
    1. 例 アメリカ(国番号+1)に発信する場合 1 ×××-○○○○-△△△と入力する。

通話料金計算方法まとめ

結局のところ、通話料金を計算するには、発信者がどこにいるかによって異なってきます。相手がどこにいるかは関係ありません。ですから、発信者=自分自身がいる場所に基づいて、上で紹介した通話料金一覧のテーブルを参考にして料金計算を行ってください。※LINEOUTは着信はできません。発信するだけのさービスになります。

その際に30日プランとコールクレジットによって金額は異なってきます。30日プランの方がお得にはなっていますが、追加で購入することは不可能ですし、30日当たりにかけることができる時間が決められているためかなり不便なサービスにはなっています。

やはり一番良いのはSkypeなどを使うことです。Skypeユーザー同士であれば無料で使うことができるので、非常に便利なものです。相手と連絡を取り合って、Skypeで連絡を取るようにするのが最もお得に通話する方法だと思っています。