LINEPayで金額をチャージするには、3つの方法があります。

  • 銀行口座からのチャージ
  • Pay-easy(ペイジー)からのチャージ
  • コンビニからのチャージ

ただ、LINEPayに登録する際には、クレジットカードを入力したので、クレジットカードからチャージってできないものなのか?と思うかもしれません。これに関して、今後クレジットカードからチャージが可能になるかもと思いがちですが、実はそれは不可能だと思われます。

何故なのかについて理由をご紹介します。

記事は下に続きます。
sponsored link

クレジットカードチャージが不可能な理由

なぜクレジットカードからのチャージができないのかというと、それをやってしまったら、すぐに現金化されてしまうからです。

クレジットカードのチャージが出来るようになったらどうなるのか?例えば、クレジットカードの限度額が20万円で設定されている場合、それを一気にLINEPayアカウントにチャージして、LINEMoneyにします。そうすると、銀行口座経由で出金できるので、その20万はすぐに手元で使えるお金になってしまいますね。

もちろん、手数料が216円かかってしまうので、20万まるまるというわけではないのですが、この際にクレジットカードのポイントなども付きますので、それを考えると手数料よりもポイント分の利益が出てしまいます。

このように持っているクレジットカードの分だけどんどん登録をして、現金化し、ポイントを付けるなんていうこともできてしまうので、さすがにクレジットカードチャージができないのは当然のことだと思われます。

こういったことはすぐに悪知恵を働ぎ、稼ごうとする人がいるので笑

※LINEMoneyとは、本人確認済みのLINEPayアカウントに入金された金額を意味します。本人確認が済んでない場合には、LINECashと呼ばれ、こちらは銀行口座へ出金はできません。銀行口座に出金したいのであれば、しっかりと本人確認を済ませてLINEMoneyにしないといけないっていうことですね。

※銀行口座と言っても、すべての銀行口座が使えるわけではありません。現在はみずほ銀行と三井住友銀行の銀行口座のみ登録して連動可能です。つまり、それ以外の銀行口座の場合、銀行口座への出金はできなくなっています。LINEPayを使うのであれば、現在はみずほ銀行と三井住友銀行の普通預金口座を開設しておくと良いです。

チャージをする手段

では、チャージをするにはどうすれば良いのかというと、冒頭でもお話したように

  • 銀行口座
  • ペイジー
  • コンビニ

の3種類があります。

銀行口座

銀行口座と言ってもすべての銀行口座は使えません。これから徐々に提携をしていくと思われますが、キホ的に金融関係の会社は提携が厳しいです。そのため、すぐには増えていかないと思われますし、増えたとしてもメガバンクレベルのところでしょう。地域の銀行はできないと考えてOKだとおもいます。

そのため、LINEPayを使うのであればみずほ銀行か三井住友銀行のどちらかの口座は持っていないと便利に使っていけないです。

ペイジー

ペイジーの公式サイトより引用させていただきます。

ペイジーとは、税金や公共料金、各種料金などの支払いを、金融機関の窓口やコンビニのレジに並ぶことなく、パソコンやスマートフォン・携帯電話、ATMから支払うことができるサービスです。

ペイジーは、「Pay-easyマーク」Pay-easyが付いている納付書・請求書の支払いや、支払い方法として「ペイジー」が選択できるサイトでの料金の支払いなどに利用できます。

引用元 http://www.pay-easy.jp/info/index.html

このようにラクラクと決済できるシステムがペイジーですが、こちらからLINEPayアカウントへチャージも可能ということです。

コンビニ

みずほ銀行や三井住友銀行を持ってない人であれば、これが一番手軽かもしれません。近所のコンビニのATMからLINEPay口座へチャージをすることが可能になっています。

以上の3つの手段があります。ただし、チャージした金額を出金したいのであれば、やはり銀行口座としてみずほ銀行か三井住友銀行は必須なので、それらの口座を持ってないのであればあまりLINEPayは有用とはいえません。

また、安全性に関しても不安な点があるので、その点を確認してから利用するかどうかを決めてください。