LINEPayに関しては以前から当サイトで詳しくお伝えしてきましたが、この度、新しくLINEPayカードが登場しました。

LINEPayカードは、JCB加盟店で使うことが可能なチャージ式プリペイドカードのことです。

プリペイドカードって他にもLINEプリペイドカードがあるけれど、そちらとは何が違うの?と思うかもしれないですね。このように色々な疑問が多いと思いますので、今回の記事では詳しく説明をしていきます。

記事は下に続きます。
sponsored link

LINEPayカードを簡潔に教えて

LINEPayカードを簡潔に言うと、JCB加盟店で使うことが出来るチャージ式のプリペイドカードです。プリペイドなので、事前にお金をチャージしておかなければ使えません。また、クレジットカードとは異なるため、現状は入会費や年会費共に無料で使えます。

また、実際に使える店舗の数ですが、JCB加盟店なので、世界中では世界約3000万店以上、日本国内だけでも900万店以上も存在します。非常にたくさんのお店があります。

もちろん、JCB加盟店であれば、何も実際の店舗に限らず、オンラインショップでも活用できます。ネット上でのお買い物も出来るっていうわけですね。

LINEプリペイドカードとの違いは?

LINEPayカードの他にややこしいものとして、LINEプリペイドカードがあります。こちらもLINEPayカードと同じようにプリペイド式なのですが、異なる点は、LINEプリペイドカードの場合LINEアプリ内でしか使えない点です。

LINEプリペイドカードは、あくまでもLINEアプリ内でお買い物をする場合にのみ使えますが、LINEPayカードは実際の店舗でも使えるっていうのが異なります。

このように、LINEPayカードの方がより幅広く活躍するカードといえます。

LINEPayカードを使うメリット

ここまで読んできて、JCB加盟店で使えるのはわかったと思うでしょう。しかし、実際に事前にチャージをして使う必要性ってあるのか?と思うかもしれないですね。

というわけで、LINEPayカードを使うメリットについてご紹介していきます。

メリット LINEPayカードにチャージするとLINEポイントがたまる

まずLINEPayカードにチャージをすることでLINEポイントがたまっていきます。LINEポイントはLINEPayの残高に電子マネーとして交換することできます。ただし、交換単位があり、1000、3000、5000、10000ポイント単位となっています。

LINEPayは銀行口座にお金を移行することができるので、たまったポイントは現金に変換できるということになります。

では、具体的にどれくらいポイントに変換されるのか?気になりますよね。実は、LINEPayカードで100円の支払いに対して2ポイントとなります。

つまり、最低交換単位であるLINEポイント1000ポイントを貯めるには、5万円使わないといけません。5万円でLINEポイント1000たまり、それをLINEPayに電子マネーとして移行して、最終的に1000円として、銀行に引き出せるわけです。

そう考えると、そこまでお得とは言えそうにないですが、使わないよりはマシという感じでしょう。消費税が2%分安くなっているような気分です。

LINEPayカードの使い方とチャージ

メリットまで理解をした上で、では実際にどうやってLINEPayカードを使うのかについて説明をしていきます。

LINEPayカードの申し込み方

LINEPayカードはLINEPayアプリから申し込みが可能となっています。以下の手順で行ってください。※年会費や発行費用などはかからず無料です。

  1. LINEPayアプリをインストール
  2. LINEPayアプリから住所と名前を登録して申し込み
  3. 1週間から2週間程で登録住所宛てに普通郵便で届く
  4. カード到着後LINEPayアプリを開く
    1. LINEPayメインメニューをタップ
    2. LINEPayカードをタップ
    3. 利用手続き開始をタップ
    4. LINEPayカード裏面に記載されているセキュリティコードを入力
    5. ※セキュリティコードは7桁の数値の内、下3桁です。

チャージの仕方

チャージの仕方としては4種類存在します。

  1. 銀行口座提携
  2. コンビニでチャージ
  3. チャージ専用口座
  4. Payeasy

詳しい解説は後ほど記載していきます。

LINEPayカードのよくある質問と回答

ここからはLINEPayカードについてよくある質問とその回答を記載していきます。

LINEPayカードに年会費はかかるか?

LINEPayカードの登録やカードを持っているだけでは、年会費や入会費などの費用はかかりません。無料で使えます。

もちろん、今後お金がかかることもあるかもしれませんが、そのような場合には事前にLINEから連絡が入るはずですので、ご安心ください。

年齢制限や申し込み資格は?

LINEPayカードに関して申し込み資格は「LINEアカウントを所有していること」となっています。ですから、何歳でもLINEPayカードに登録&申し込みすることができるようです。

使える店舗は?

使える店舗に関しては、JCB加盟店であればどこでも使うことができます。たとえ、オンラインショップ(ネットからのショッピング)だとしても利用が可能です。

現在JCB加盟店は世界中で3000万店舗以上、日本国内だけでも900万店舗以上も存在しているようで、かなり幅広く活用可能です。