LINE無料通話は電話自体は無料で使うことができますが、日本国内だとしてもパケット通信料金がかかっています。そのため、海外だとしても変わらず、パケット通信料金がかかってしまうわけです。

ですから、自分が海外に行ってLINE無料通話を使う場合には、海外でのパケット通信料金を考える必要があるっていうわけです。

ただ、この場合は、あくまでも自分が海外に行ったときのこと。もし相手が海外にいて、自分は日本国内からかけた場合にはどれくらいの料金がかかるのでしょうか?その場合には、日本国内のパケット通信料金だけで良いのでしょうか?

このように今回は

  • 自分が海外に行った時に使うLINE無料通話のパケット通信料金はどうなるか?
  • 相手が海外にいる場合のLINE無料通話におけるパケット通信料金はどうなるか?

について詳しく調べてみました。

記事は下に続きます。
sponsored link

自分が海外に行った時に使うLINE無料通話のパケット通信料金はどうなるか?

自分が海外に行った時に使うパケット通信料金は、各社の海外でのパケット通信料金が関係してきます。

Docomoの場合 海外パケ・ホーダイ

Docomoの場合には、海外パケ・ホーダイという料金体系があります。

これは、日本国内の「パケット定額サービス」「Xiデータ通信専用プラン」「FOMA定額データプラン」を利用している場合に、「海外パケ・ホーダイ」対象国・地域の通信事業者でパケット通信を使った場合に、以下の金額が適用されるということです。

LINE無料通話 海外

画像出典元 https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/content/data/data_packet.html

このように、1日24.4MB程度までであれば1980円、最大でも日額2980円となっています。大体LINE無料通話1分あたり0.3MB消費されるので、81分のLINE無料通話で24.4MB=1980円に達します。その後すぐに2980円に到達してしまうので、かなり注意が必要です。これはあくまでもLINE無料通話の場合。

もしLINEビデオ通話を使っていたらもっとかかります。LINEビデオ通話の場合には、1分あたり5.13MBかかります。つまり、5分足らずで1980円に到達し、すぐに2980円にまでなってしまいます。5分もかければ、日額最大の2980円に到達してしまうっていうわけですね。

このように、思っている以上に海外だとお金がかかってしまいます。ビデオ通話なんか毎日やっていたら、月10万円もかかってしまうっていうこともありえるってわけです。

これはあくまでも定額プランに加入していた=「パケット定額サービス」「Xiデータ通信専用プラン」「FOMA定額データプラン」に加入していた場合で、そうでなければ無制限に金額がかかってしまいます。

海外ではうかつにパケット通信料金は使えません・・・。

ソフトバンクやAUの場合

ソフトバンクやAUでも海外パケットし放題や海外ダブル定額などのプランがありますが、これらもDocomoと同様の料金体系になっています。ここらへんは、各社で独占しないように・競争しないようにお互いに話し合って決めているっぽいですね。

いずれにせよ、こういった定額プランを契約してない場合には、通信料金が無制限に膨らんでしまうので、海外ではきをつけないといけないです。

日本国内から海外とのLINE無料通話の場合は?

先ほどは、自分が海外に行った場合でした。今度は、自分は日本国内で、相手が海外にいる場合のLINE無料通話についてのパケット通信料金をしらべてみました。

この場合は、日本国内のパケット通信を使っています。そのため、日本国内のパケット通信料金がかかってくるというわけですね。そのため、海外の料金が適用されるっていうわけではないので、上で述べたような大きな金額が発生しません。ご安心ください。

まとめ

以上のことから

  • 自分が海外に行った時に使うLINE無料通話のパケット通信料金はどうなるか?
    • 定額プランに入っている場合、最大10万円程かかる
      • LINE無料通話なら1日80分以上で日額最大2980円の金額が発生
      • LINEビデオ通話なら1日5分で日額最大の2980円の金額が発生
    • 定額プランに入ってない場合、無制限にお金がかかる
  • 相手が海外にいる場合のLINE無料通話におけるパケット通信料金はどうなるか?
    • こちらは日本国内のパケット通信料金が課されるだけなので、特に問題はなし

ということになります。