私がLINEを使っていてふと疑問に思ったことがあります。それは、LINEをアンインストールしている時に、相手から送られたメッセージは一体どうなってしまうのだろうか?と言う点です。

わからないことはできるだけ早めに解決してしまいたい!ということで、この気になったことを実験してみることにしました。幸い私の手元には2台のスマホがあるので、それらを使ってどうなるのかを調べてみることに。さてさて、どうなるでしょうか?

ただ、実験結果をご紹介する前に注意してもらいたいことがあります。それは、今回紹介するのはLINEのアンインストールをしてる場合です。

一応ここでLINEのアンインストールとアカウント削除の違いについて軽く触れておくと、LINEのアンインストールは、自分の端末からLINEアプリを削除するだけで、自身のアカウント情報はしっかりとLINE株式会社に保存されています。そのため、アンインストールをしただけではデータは消えません。

一方で、LINEのアカウント削除の場合には、LINE株式会社に保存されているアカウントデータまで消えてしまうため、そもそもそのアカウント宛にメッセージを送ることすらできないのです。

このように、今回のことはアンインストールをした場合に限ってのことです。

記事は下に続きます。
sponsored link

アンインストール中に送ったメッセージの行方

相手のLINEをアンインストールしてみて、その間に以下のメッセージを送ってみました。もちろん、相手は見てないので既読にはなりません。

2015y12m23d_203017698

相手に通話をかけることもできます。もちろん、相手はでてくれませんが。

2015y12m23d_203023603

さて、これらが再インストールでどうなるでしょうか?

以下の方法で再インストールをしてみます。

そうすると、次のように表示されました。

LINEのアンインストール中に送られたメッセージは届いた

2015y12m23d_210653917

上で送ったLINEのふなっしースタンプと通話が表示されていますね。このように、LINEのアンインストール中に送られたメッセージは届いていました。

ただし、以前のトーク履歴に関してはすべて消えてしまっています。上の画像に表示されているのはあくまでもアンインストール中に送られてきたメッセージだけであり、それ以前の過去のやり取りは消えてしまうってわけです。

というわけで、結論からすれば、LINEのアンインストール中に送られたメッセージは保存されており、再インストールすることによって、しっかりと送られてくることがわかりました。

アンインストール中に送られたメッセージも受信できちゃうなんて便利ですね。これは驚くべき結果となりました。

LINEのアカウント削除の場合は届かない

一方で、LINEのアカウント削除の場合には、アカウントの再復活は不可能です。

更には、相手からすれば、削除されたアカウントにはメッセージすら送ることができません。そのため、メッセージが届くことすらありえないのですね。

ここらへんを詳しく実験してみた結果はこちらに記載しているので、是非参考にしてみてください。

結論

LINEって実際に使ってみるといろいろとややこしいことがあります。相手からの通知はどうなのかとか、友達削除、ブロック、非表示の違いとか、ここらへんもかなりややこしいです。LINE株式会社すら、そこを理解して作っているのかなと思うくらいに。

それは、アンインストールとLINEアカウント削除も例外ではありません。どちらも同じようなこととして受け取られがちですが、全く別のものです。

今回紹介したアンインストールをした場合には、その最中に送られたメッセージも受信できちゃいます。逆に言えば、相手にメッセージを送ってもずっと既読がつかないなときには、可能性の1つとして相手がLINEをアンインストールしたのではないかと推測できます。

ちなみに、相手がアンインストールしたと判断できるのは、相手の表示名が勝手に元に戻った場合です。(自分で相手の表示名を変更している場合に限ったことですが。)