• LINEグループを作りたい!
  • LINEグループには強制グループがあると聞いたけど何?
  • 強制グループと普通のグループの違いを教えて?

今回はLINEグループの作り方と強制グループとの違いなどを詳しく説明していきます。

LINEのグループには、実は2種類存在します。それは、相手が参加を承認しないとグループに入ってくれないものと、相手が参加承認しなくとも強制的にグループに参加させられるものの2種類です。

後者の方を強制グループと呼んだりします。

まずは、それぞれのグループの作り方からご紹介します。

記事は下に続きます。
sponsored link

通常のLINEグループの作り方

相手が参加を承認しないと、グループに入ってこれないグループの作り方です。

LINEアプリでその他>友だち追加>グループ作成をタップ

2015y12m21d_144451217

そうすると、以下の画面になります。赤枠がグループ名を決める箇所緑枠がグループ画像を決める箇所青枠が招待したい友だちを決める箇所になります。

※1つのLINEグループには最大で199名、自分含めて200名が上限になります。

2015y12m21d_144458820

すべてを決めたら、保存をタップします。

2015y12m21d_144520747

作ったグループへアクセスするには、友だち>グループの箇所に新しく追加されたグループがあるはずです。そちらをタップしてください。そして、トークの部分をタップすれば、グループで発言をすることができます。

2015y12m21d_144527699

●相手から見た場合

招待された相手からはどのように見えるのでしょうか?それが、以下の画像です。トークの部分に、Nと表示され、●●がグループに招待しました。と出てきます。

2015y12m21d_144534098

相手が、参加をタップして承認してくれると、正式に参加が決まります。もし相手が拒否すると、その相手は参加することができません。

2015y12m21d_144537338

このように、相手が参加を承認するかどうかでLINEグループに入れるかどうかが決まるので、強制グループとは異なります

●招待側から見た場合

相手が承認してくれて参加が決まった場合、以下のように、「●●が参加しました」と表示されます。

2015y12m21d_144551774

●知っておくと得する知識

LINEグループに参加をすると、あまりにも頻繁に発言があるような場合、通知音がめちゃくちゃうるさくなります。そうなったら、こちらの方法で対策をしましょう。

強制グループの作り方

次は、相手が承認する決定権すら与えずに、強制的に参加させられるグループの作り方を紹介します。

このグループは、誰かとお話をしていて、●●も入れて話をしたいね、となったようなときに使える方法です。例えば、Aちゃんとお話をしている時に、Bちゃんもグループに加えて話をしたい場合、Aちゃんの右上のvマーク>」招待をタップ。それで、招待したい相手を選択しましょう。

2015y12m21d_144602096

●招待された相手から見た場合

招待された相手から見た場合には、招待されてすぐに、承認する必要すら無くグループに参加させられます。

2015y12m21d_144655099

為す術なしです。

2015y12m21d_144703878

●知っておくと得する知識

上の方でも紹介しましたが、強制グループでもLINEの通知音がうるさいのであれば、消音にすることができます。あまりにもうるさいなと思ったら、すぐに以下の方法で通知音を消しておきましょう。

以上がLINEグループの作り方でした。

通常のLINEグループと強制LINEグループの違い

通常のLINEグループと強制LINEグループの違いは

  • 相手が参加承認する権利があるかどうか

になります。

通常LINEグループであれば、相手が選べるのですが、強制LINEグループは選ぶ権利すらなく参加させられます。もちろん、どちらのグループだとしても、抜けたいなと思えば抜けられますので、ご安心ください。