【Google AdSense】アンカー広告は無効にすべき?ワイドスクリーン対応も開始

Google AdSenseを利用されている方の中には、Google AdSenseの管理画面にて「アンカー広告がPCなどのワイドスクリーンへの表示も開始される」というのを見かけたはずです。

果たしてアンカー広告をPCに導入することで効果はあるのでしょうか?

そちらに関して実験をしてみようと思いました。結果に関して随時更新していきますので、時間が有るときにでも覗いてみてください。

とりあえず、アンカー広告とはどういったものか、そして2021年7月5日にお知らせで告知された「アンカー広告を広い画面で表示する」とはどういったことなのかを説明していきます。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

アンカー広告とは

特徴

特徴
  1. 原則、閲覧している画面の上部に固定表示
  2. UXに悪影響がある時は自動で画面下部に固定表示
  3. ある程度画面スクロールされてからアンカー広告は表示される

    アンカー広告とは、原則、閲覧している人の端末の画面上部に固定された状態で表示されるものです。

    画面上部に表示されるとなると、クリックされるのか疑問に思う方も多いハズです。上から下に向かって基本的には目線が動くので、よほど興味がなければ上の広告を見たりはしません。

    ただし、ユーザーエクスペリエンスに害がある場合では画面下部に表示されることもあり、そこら辺の悪影響は及ぼさないようになっているとのことです。

    他には、ある程度画面がスクロールされてからでないとアンカー広告は表示されないようになっており、ページに訪問してすぐには表示されておらず、サイトのヘッダーなどといったブランディング要素に悪影響は及ぼさないようになっています。

    ワイドスクリーンへの表示が開始される

    そして、2021年7月5日に告知されましたが、2021年7月19日以降にパソコンなどの広い画面でもアンカー広告が表示できるようになるとのこと!

    これはGoogleが色々とテストを行った上で、アンカー広告はスマホなどの画面が狭い端末だけでなくて、パソコンなどの広い画面だとしてもある一定の効果が発揮されることがわかったからと記載されていました。

    その点に関しては、以下の引用文を掲載しておきます。

    アンカー広告を、より広い画面サイズでご利用いただけるようになりました。アンカー広告が有効になっているサイトでは、まもなくアンカー広告がパソコンなどの広い画面で表示されるようになります。Google のテストにより、アンカー広告は広い画面での閲覧時にも効果を発揮することがわかっています。

    画面の広いデバイスでアンカー広告を表示したくない場合は、自動広告設定の新しい [ワイド スクリーンへの表示] コントロールを使用して、アンカー広告をオフにしてください。なお、広い画面でのアンカー広告の配信が開始するのは 2021 年 7 月 19 日以降です。

    出典元:https://support.google.com/adsense/answer/10727065

    思ってみれば広い画面ではアンカー広告って見かけたことがなかった気がするのですが、効果があるものなんですね。

    アンカー広告の無効化・有効化

    自動広告がオンになっている場合にアンカー広告表示

    アンカー広告が有効になっているのかどうか気になる方もいるはずです。このアンカー広告ですが、現在は自動広告がオンになっている場合にのみアンカー広告を有効化・無効化できます。

    つまり、自動広告をオフにしているサイトに関してはアンカー広告が現状は表示されないので安心してください。

    勝手に表示されてUXを阻害するなんていうことはありません。

    アンカー広告を有効化する

    では、具体的にアンカー広告を有効化するにはどうすればいいのかというと

    1. Google AdSenseの管理画面を開く
    2. 広告>サマリー>サイトごと
    3. アンカー広告を有効にしたいドメインの編集(ペンシルマーク)
    4. 自動広告をオン
    5. 広告のフォーマット>アンカー広告をオン
    6. サイトに適用

    というようにすると有効化できます。

    画像でも解説します。

    「広告>サマリー>サイトごと」まで行ったら、変更したいドメインの右にある「編集」をクリックします。

    Google AdSense 自動広告オフ

    そして、自動広告の部分をオンにしてください。

    Google AdSense 自動広告オン

    更に、「広告のフォーマット」から「アンカー広告」をオンにしてサイトに適用します。

    このようにしてサイトに適用することでアンカー広告を有効化できます。

    アンカー広告を無効化する

    アンカー広告を無効化するには

    • 自動広告自体をオフにする
    • アンカー広告のみをオフにする

    のいずれかで可能です。

    自動広告自体をオフにすれば、アンカー広告だけでなく自動広告も出てこなくなります。アンカー広告のみをオフにすると、アンカー広告が表示されなくなります。

    ワイドスクリーン対応を変更する

    ワイドスクリーンに対応するかどうかの変更をするにはアンカー広告をオンにした上で操作が可能になる「ワイドスクリーンへの表示」をオンにするかどうかで対応してください。

    Google AdSenseワイドスクリーンへの対応

    上の画像に書いているようにワイドスクリーンとはパソコンなど1000px以上の画面を指しています。2021年7月19日より開始されるので、それまでにどうするか対応を決めていきましょう。

    アンカー広告・ワイドスクリーン対応を無効化するべきか

    実際にこちらに関して、弊社サイトを利用して実験を行っていきます。

    2021年7月19日以降からワイドスクリーン対応がなされるので、そこから実験を開始していきます。詳しいことは随時追記していきますので、たまに当ページを見に来ていただけると嬉しいです。

    ※アンカー広告のワイドスクリーンではないのですが、自分のサイトの場合、自動広告はオンにしていた方がRPMがよくなりました。おそらくモバイル全画面広告が効果があるのかなと思っていますが、でもあれってかなり迷惑な広告なので実際のユーザビリティの観点からすれば最悪でしょう。