Twitter マウント発言

Twitterで「返信をさらに表示」と記載されて、そこをタップしないと見れないリプライ(返信)があります。

Twitter 返信を更に表示

管理人ほほえみ

この記事では、なぜ「返信をさらに表示」をタップしないとリプライを見れないのかについて、これまで調査した結果からまとめました。

簡潔に言うと

  • リプライ数の多さは関係なし
  • 多くの人からブロックされている人ほど規制にかかりやすい
  • 多くの人から「ツイートを報告(通報)」されている人ほど規制にかかりやすい
  • 攻撃的な表現、公序良俗に反する表現を使っていると規制にかかりやすい

ということが推測できます。

管理人通常

つまり、Twitterから見て”質の低いアカウント”だと判断されている場合に起きやすいです。

VOD君

クソリプばかり送ってるとこうなるから気を付けたほうがいいな。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

「返信をさらに表示」の基準

エラーメッセージ

管理人通常

これまで調査してきたことから推測すると、以下の3つの点でツイッター社は判断しており、それらが多いほど質の低いアカウントと判断し、多くの人の目にその人のりプライを触れさせないようにしていると考えられます。

  • 多くの人からブロックされている人ほど規制にかかりやすい
  • 多くの人から「ツイートを報告(通報)」されている人ほど規制にかかりやすい
  • 攻撃的な表現、公序良俗に反する表現を使っている

それぞれに関して詳しく説明をしていきます。

ブロックされた数が多い

Twitter マウント発言

ブロックされた数が多い、つまり他の人から見て不快だと感じられる部分が多いアカウントに対して、「返信をさらに表示」をクリックしないとリプライが見れない状態になることが1つ考えられます。

基本的にこういった方のアカウントを見ていると、

  • 懸賞企画をいつもRTしていたり
  • 攻撃的な発言、マウントを取るような発言が多かったり
  • いわゆるクソリプをあちこちに撒き散らしている

ことが多いです。

これらの行為をあちこちでやっていると、かなりブロックされている事が推測できます。

管理人通常

もちろん、影響力の度合いも見ていると考えれます。単純に10回ブロックされたから駄目というわけではなくて、フォロワー100人しかいないのに10回ブロックされるようなアカウントはNGで、フォロワー1万人で10回なら許容されるという感じです。

VOD君

フォロワーが多ければ多いほど変なアカウントに絡まれてブロックされたり、通報されることがあるからな。単純に何回ブロックでNG判定ってはならないよな。

ツイートを報告(通報)された回数が多い

Twitterでは「ツイートを報告する」という機能があります。これは所謂通報機能に等しいと考えてください。

■参考
Twitterで通報(ツイートを報告)するとバレる?通知や相手の凍結について

通報された回数が多いと、其のアカウントは質が低いと判断されやすくなります。

管理人通常

こちらも先程のブロックされた回数の部分でお話したように、影響力の度合いも見ていると考えれます。単純に10回通報されたから駄目というわけではなくて、フォロワー100人しかいないのに10回通報されるようなアカウントはNGで、フォロワー1万人で10回なら許容されるというもの。

攻撃的な表現、公序良俗に反する表現

また、普段から多くブロックされていたり、通報されたわけでなかったとしても、そのリプライ限りで「返信をさらに表示」の中に埋もれてしまうことがあります。

これは、攻撃的な表現、公序良俗に反する表現を使っているからというのが最も有力な説です。

管理人通常

人から見て明らかに不快な発言は大衆の面前に晒さないようにしているのでしょう。

「返信をさらに表示」の意味

解決策

質の低いアカウントと判断されている

「返信をさらに表示」は、英語の場合「More replies」と表示されます。ここをクリックしないと返信がさらに見れないということは、Twitterから見て人に見せたくないリプライであるということです。

つまり、そこに含まれてしまっているアカウントは

  • 迷惑なアカウント
  • 質の低いアカウント

だとTwitter社に判断されていると考えて間違いありません。実際にそういったアカウントを見に行くと、明らかにいつもクソリプを撒き散らしています。

同じ人が規制に引っかかるのも「質の低いアカウント」と判断されたのが原因

また、同じ人ばかり「返信をさらに表示」をクリックしないと見れないっていうことがありますが、そのアカウントがTwitterから質の低いアカウント判定を受けているからとも言えます。

管理人悲しみ

ある程度、特定のクラスタに属していればわかると思いますが、明らかに嫌われているなっていう人はわかりますよね。

VOD君

めんどくせーやつ、いるいるw

リプライ数が多さは関係なし

リプライが多い場合に「返信をさらに表示」と出てくるという噂もありますが、これはまず間違いだと考えられます。

実際に多数のリプライが付けられているツイートを見ても、非常に多くのリプライが見れることがありますし、少数のリプライが付けられているツイートになぜか「返信をさらに表示」が出てくることもあるからです。

以上のことから、「返信をさらに表示」をクリックしないと見れないリプライは質の低いアカウントだと言えます。


以下の内容をチェックしてみよう!

■他人にうざがられないように注意!
【Twitter】巻き込みリプしない方法!うざがられるので対応必須

■嫌な発言を目にしたくないなら設定必須
Twitter ミュートワード設定方法!適用範囲やトレンドへの影響も

■嫌なやつからリプライをもらいたくないなら
Twitter「すべてのアカウントが返信できます」機能の変更方法や仕様【リプライ制限】