LINEミーティングの背景は自分の画像アルバム以外から選択不可?

LINEのミーティング機能を使っている際に、背景を変更しておかないと自分の汚い部屋が映ってしまうから恥ずかしい…という方は多くいます。

しかし、2020年8月時点ではまだLINEミーティングの背景は自分の撮影した画像(スマホのアルバム)しか使えないのです。

そのため、現時点では簡易に背景をきれいに設定できるといった機能はないのですが、フリー素材ダウンロードサイトなどから持ってきたり、自分のインスタ映えする画像などを使っていくのが適切かなと思います。

今回は背景の変更方法を解説していきます。

基本的な使い方⇒LINEミーティングの機能と使い方!友達以外や参加人数、年齢確認なども

背景の変更

背景を変更するのは、

  • LINEミーティングに参加する前
  • LINEミーティングに参加した後

の両方で可能となっています。

LINEミーティングに参加する前

参加前は背景と出てくるので、そちらをタップして変更をしてください。

背景選択方法は「LINEミーティングに参加した後」の段落の次に続きます。

LINEミーティングに参加した後

左上にあるマークをタップします。

そうすると、次のように背景の選択項目が出てくるので、そちらから変更をしてください。

背景選択方法は次に続きます。

背景画像を選択する

上の手順を終えたら、次は背景画像を選択していきます。

背景画像は右にあるトリミングやテキスト装飾機能などを使うとより特別なものを作ることができます。

トリミング

画像の不要な部分を切り取って背景にすることができます。

スタンプ

スタンプなど用意されたものを画像に貼り付ける機能もあります。

テキスト挿入

こちらを利用するとテキストを挿入することができます。もちろん色を変えたりフォントを変えたり、文字サイズも変更できるようになっています。

手書き

こちらのペンマークは手書きで画像に色々と書き足せます。

モザイク

見せたくないものなどにモザイク処理を施せます。

エフェクト

画像にエフェクトをつけることができます。

以上のような方法で画像の編集を終えたら「完了」を選択しましょう。

 

基本的には背景画像を選択したら、顔を認識してそこに人が浮かび上がる感じで表示されます。

自分のアルバム以外からは選択不可

2020年8月執筆時点では自分のスマホのアルバムに入っている画像以外からは選択不可となっています。

ある程度LINE側で画像を用意しておいてくれればより使いやすいのですが、そこらへんは今後取り入れられていくと思われます。

基本的な使い方⇒LINEミーティングの機能と使い方!友達以外や参加人数、年齢確認なども