LINEが遂にMVNO(仮想移動体通信事業者)に参入を決めたということで、LINEモバイルが2016年の夏に発売されることになると注目を集めています。

<MVNOの良さって何?>

MVNOの良さがよくわからないという人も多いと思うので、ちょっとだけカンタンに説明をしておきます。MVNOというのは、巷で言われている格安SIMを提供している事業主だと思ってください。MVNOが提供してくれる格安SIMを使うことで、スマホの月額料金がやすくなります。

Q 何故安くなるのか?

おそらくみなさんが使っているのは、DocomoだったりAUだったりソフトバンクでスマホを契約していると思われます。そうすると、そのキャリア独自のサービスが初期状態で勝手に入れらているわけですね。そういったサービスが付いているために、月額料金が高く設定されていることになります。

そういった無駄を一切省いて契約できるのが格安SIMで、無駄なことにお金がかからないためスマホの月額料金を低くおさえられるのです。人にもよりますが、スマホの月額料金が2分の1になったという人もいるくらいです。

というように、MVNOについてちょっとだけ理解が深まった所で、LINEモバイルの魅力について詳しく説明をしていきます。

記事は下に続きます。
sponsored link

LINEモバイルとは?他の格安SIMと異なる点

LINEモバイルはLINEが提供する格安SIMサービスのことです。これを利用することで、スマホの月額料金が安くなることになります。

人によっては月額料金が数分の1になるという人もいるくらい、魅力的なものです。

また、回線としてはNTTドコモの通信回線を利用する(ドコモから回線をレンタルして格安SIMを提供している)とのことです。ドコモの通信回線を利用するので、その安定感においても期待できますね。

では、他の格安SIMとLINEモバイルはどのような点で異なるのでしょうか?

1、LINE・Facebook・Twitter使い放題

LINEモバイルでは、主要なソーシャルメディアであるLINE、Twitter・Facebookの利用に関してはデータ通信量をカウントしないとしています。

つまり、これらのサービスをいくら使ったとしてもデータ通信量がかからないので、実質使い放題というわけですね。

具体的には

  • Twitterを閲覧する
  • Twitterに投稿する(ツイートする)
  • Facebookを閲覧する
  • Facebookに投稿する
  • LINEでトークする(テキスト・画像・動画)
  • LINEでタイムラインに投稿する
  • LINEでトークやタイムラインを閲覧する
  • LINEで無料通話を使う

などです。

私としては、Twitterを見ていて、動画が勝手に再生されてしまい思っていた以上に通信量が食われていたっていうことが多いので、そこに通信量がかからないのであれば、めちゃくちゃ素晴らしいサービスだなと思います。

2,LINE使い放題プラン

現状ではすべての料金プランでLINE使い放題プランを予定しているとのことです。LINE使い放題プランというのがどのようなものなのかは詳しくまだわかっていません。

LINEでお金がかかる部分といえば

  • LINE電話
  • LINEミュージック
  • LINEを利用する上での通信量

などでしょう。もちろん、LINEスタンプなども有料ですが、ここらへんはさすがに無料で使えるというわけではないでしょう。

ですから、上に挙げたようなサービスが無料で使えるのではないかと考えられます。

価格帯としても1ヶ月間最低500円(税抜き)という価格設定を検討しているとのことで、そうすれば、月額料金をめちゃくちゃおさえられることになります。

ほとんど電話とかしないし、LINEとかTwitterくらいでしかコミュニケーションを取らないというのであれば、月額500円のプランでも使えちゃいそうですね。

LINEモバイルはいつからサービス開始?

LINEモバイルですが、現状はまだ2016年夏ということしかわかっていません。夏ということなので恐らく2016年7月から8月頃になると思われます。

販売する側の視点としては、世間的な夏休み期間である8月には合わせたいと考えているでしょう。そのため8月あたりが一番ありうるかなと予想しています。

LINEモバイルはiPhoneでも使える?

LINEモバイルなどのように格安SIMをiPhoneで使うには、

  • 「SIMロック解除」に対応しているか?
  • 同一系の回線を利用しているか?

の2点を考える必要があります。

「SIMロック解除」に対応しているか?

基本的にiPhone6だったりiPhone6Plusや、それ以前に発売されたiPhoneすべてはSIMロック解除には対応してないです。

ですから、LINEモバイルを使うには、SIMロック解除に対応しているiPhoneを購入するか、格安SIMを使うことが可能なSIMロック解除できる格安スマホを買うしかありません。

しかし、以下に説明するように同一系回線を利用している場合には、SIMロック解除に対応してなくても利用できることがあります。

重要 同一系の回線を利用しているか?

現状MVNOのほとんどはドコモ系MVNOです。どういうことかというと、ドコモの回線を利用した格安SIMがほとんどだということですね。

ですから、ドコモで購入したiPhoneであれば、ドコモ系MVNOが提供する格安SIMを利用することができます。

ドコモで購入したiPhone

ドコモで購入したiPhoneは、ドコモ系MVNOで利用が可能です。現状ほとんどのMVNOはドコモ系MVNOなので、ドコモでiPhoneを購入したのであれば、格安SIMの選択肢が幅広いことになります。

そして、現状、LINEモバイルはドコモ系MVNOとのことなので、ドコモで購入したiPhoneであれば、そのままLINEモバイルの格安SIMを利用可能です。

AUで購入したiPhone

上で説明したように、AUで購入したiPhoneはSIMロック解除はできず、更にAU系のMVNOは少ないので、使える格安SIMは少ないです。

特にLINEモバイルはドコモ系MVNOなので、AUで購入したiPhoneは利用不可能になります。

ソフトバンクで購入したiPhone

ソフトバンクで購入したiPhoneは、現状ソフトバンク系MVNOが存在しないため使える格安SIMがありません。

ということは、LINEモバイルもソフトバンクで購入したiPhoneは利用不可能だということです。

チェック!

  • ドコモ版iPhoneはLINEモバイル利用可
  • AU版iPhoneはLINEモバイル利用不可能
  • ソフトバンク版iPhoneはLINEモバイル利用不可能

LINEモバイルまとめ

以上で説明をしてきたようにまだまだLINEモバイルはわからないことが多いです。しかし、非常に魅力的なサービスになることは間違いありません。

ただ、1つ気をつけたいのが、あまりにもたくさんのユーザーが増えてしまった場合に通信速度が遅くなってしまうことです。

あまり普及し過ぎも困ったことになりえます・・・。