Facebookアイコン

Facebookを利用していて間違って相手に友達リクエストを送ってしまうっていうことがあります。

ついつい相手のプロフィールを眺めていて間違って押してしまったら、相手に友達リクエストが届いてしまいます。その際、友達になるをすぐに取り消しをしたら通知も消えるのでしょうか?

仲良かった人とかLINEとかでも繋がっている相手ならいいのですが、あまり関わりがないような相手とか、気になっている女の子に間違って送ってしまったら焦りますよね。

今回の記事ではFacebookの友達リクエストの誤送信時の通知について調べてみました。

管理人通常

結論から言えば、友達になるをタップした時点で相手に通知が届きます。そして、一度相手に届いた通知は消えません。こちらが解除しても消せないんです。

VOD君

相手の端末に届いてしまったらもう手遅れになるんだよな…。

記事は下に続きます。

LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

友達リクエストを取り消す方法

間違って「友達になる」をタップしてしまい取り消しをする方法は以下の通りです。

管理人通常

取り消しをする前に相手が承認してしまった場合には友達リクエストをキャンセルすることはできないです。

送信したリクエストより取り消す

  1. [送信したリクエストを見る]に移動する
  2. [リクエストを取り消す]を選択する

検索して取り消す

  1. 相手のプロフィールページへアクセスする
  2. [リクエストを取り消す]を選択する

誤送信を取り消しても相手に通知は残っている

そして一番肝心な部分ですが、相手に友達リクエストを送った場合、お知らせが相手に届きます。つまり、通知がなされるわけです。

それは友達リクエストを取り消ししたとしても消えることはありません。

相手からすれば、「○○から友達リクエストを受け取ったというお知らせが届いたのに、なぜかFacebookアカウントを見てもリクエストがない!」という状態になります。

この点に関してFacebookの公式ヘルプページでも記載があり、以下のように書かれています。

  • 友達リクエストを送信した人がリクエストを削除した可能性があります。
  • すでに友達リクエストを却下している可能性があります。
  • 友達リクエストを送信した人が、リクエストを送った後にアカウントを利用解除した可能性があります。

つまり、相手からしても間違って誤送信したんだなというのがわかってしまいます。

相手はどう思っているか

正直、こういったものは仲良くない相手だと気持ち悪いと考える人が大多数でしょう。特に男女間の場合には。

というのも、間違って友達リクエストを送るというのは、どう考えても自分のプロフィールを見ていたっていうことが相手に伝わるので。

今後関わることがないのであれば、正直気にすることはないと思いますが、職場とかバイト先、学校などの顔見知り程度の関係だとかなり気まずい関係になることでしょう。

管理人通常

異性間だと相手が嫌がっていたり怖がる可能性が高いですよね。特に相手が女の子の場合。

VOD君

悪い噂が流れてしまうかもしれん。極力相手のプロフィールを閲覧するときはスマホのように誤タップしやすいものではなく、パソコンから閲覧したほうが良いな。