げんざい、ニュースフィードをりようできません

Facebookで「げんざい、ニュースフィードをりようできません。現在修復中の技術的エラーが原因の可能性があります。このページを再読み込みしてください。」と出てきた際に「ページを更新」しても一向に改善される気配がありません。

一体どうすれば解決するのでしょうか?

こちらですが、個人的に色々調べてみた所、どうやら友達やフォローしている人の新たな投稿やアクティビティがない場合にもこのように出てくる可能性があることがわかりました。

最近はFacebookを利用する人も少なくなってきており、頻繁にニュースフィードを確認する場合に新しい投稿が出てこず、このように表示されることがあるわけです。

なので、そういった場合に該当するのであれば特に技術的な問題でニュースフィードが利用出来ないというわけではありません。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

ニュースフィードが更新されない

Facebook

「げんざい、ニュースフィードをりようできません」と出てきている原因としては、新しい投稿がなくてニュースフィードが更新されない場合に起こります。

特にこういった原因となるのは

  • 友達やフォローしている人数が少ない場合
  • 過去にニュースフィードの投稿を非表示にした友達が多い場合

において起こりやすくなります。

友達やフォローしている人数が少ない場合

友達やフォローしている人数が少ない場合には、友達やフォローしている人の投稿や友達が関心を持っている物が表示されることも少ないです。そのため、ニュースフィードが更新されないことがあります。

非表示をしている場合

他にもニュースフィードに出てきた友達の投稿の右上にある「…」をタップして、「非表示」を選択していたことがあると、その友達の投稿がニュースフィードに表示されなくなります。

こういった事を過去にやっていたらどんどんニュースフィードに表示される内容は少なくなってしまうので、今回のようなエラー表示が起こりやすくなります。

ニュースフィードの表示

「げんざい、ニュースフィードをりようできません」と出てくる原因が、ニュースフィードに新しく表示されるものがないからというのがわかったと思います。

では、ニュースフィードにはどのようなものが表示されるのでしょうか?

ニュースフィードに表示されるもの

基本的にはFacebookでのつながりやアクティビティの影響を強く受けており、それに基づいてニュースフィードの上から表示されるようになります。

  • 友達の投稿
  • 友達が関心を持っている投稿・場所・物事
  • あなたが関心を持っている投稿・場所・物事

つまり、自分とか友達の興味があるものについて、過去のアクティビティに基づいて表示されているわけです。

普段からあまりアクティビティがなかったり、何かの場所・物事・人・ページなどに対していいねもコメントもしてない場合には、ニュースフィードに掲載される情報も少なくなります。

ニュースフィードの表示順番

ニュースフィードはすでに見た投稿も表示されていることがあります。一体なぜ古い投稿が出てくるの?と思うかもしれませんが、それはあなたのアクティビティに基づいて関心があるだろうと判断されて表示されています。

つまり、あなたにとって関心がありそうなものにランキングを付けて、ランキング順に表示しているわけです。

どういった点がランキングに影響を与えるのかというと、詳しいことは秘密にされているのですが、以下の辺りが重要だということは公開されています。

  • アクションを実行する頻度
    • 友達・グループ・Facebookページへのアクションを起こす頻度
    • 特に優先されるのは友達・家族
  • アクションの影響力
    • コメント数
    • いいねの数
    • シェアの数
  • 投稿されたコンテンツの新しさ

つまり、普段からこういったアクションがない場合には、ニュースフィードも更新されなくなります

現在はFacebookを使っている人も少なくなってきており、使うとしてもたまに人生で大きな報告があるときくらいになった人も多いでしょう。

メインはInstagramとかTwitter、そしてLINEに移動している感じですね。

まとめ

ニュースフィードに「げんざい、ニュースフィードをりようできません。現在修復中の技術的エラーが原因の可能性があります。このページを再読み込みしてください。」と出ている場合には、

主に友達が最近アクションを何も起こしてないとか、過去に友達の投稿を非表示にしたからなどが考えられます。

現在はFacebookをメインで利用する人も減ってきているので、Facebookのフォロー人数が少ない場合にはなかなか更新されないという事もあり、このように出てくる事が多くなっています。

■もっと詳しく調べる
Facebookの仕様・使い方まとめ