Facebookアイコン

Facebookでは相手のフォローを外すのはちょっと気が引けるけど、相手の投稿を見たくない等の場合には「少し距離を置く」という手段を使えます。

結論から紹介すると少し距離を置くという方法であれば、フォローを外したりブロックしたり友達解除をする場合とは異なり、基本的には相手にバレるようなことはありません。(ただし、本文で説明しますが状況によってはバレる可能性もあります。)

ですから、少し距離を置くという方法であればその相手との関係を安全に保ったまま、相手をちょっとだけ非表示に出来るというわけです。

今回は相手と距離を置いた場合においてバレる可能性はどういったことが考えられるかなどを調べてまとめました。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

少し距離を置くとは

Facebook 少し距離をおく

少し距離を置くというのは、相手が表示される機会が少なくなるというものです。あくまでも表示される機会が少なくなるだけで、完全に相手が表示されなくなるっていうわけではありません。

相手を表示したくない場合にはブロックを活用しないといけません。(ただし、ブロックでも相手が表示されることはあります。)

■参考
【Facebook】ブロックすると相手にバレる?通知は届くのか調べてみた!

相手と少し距離を置くことで起こる変化

具体的にどのような変化が起こるのはをまとめました。

相手が表示される機会が減る

相手が表示される機会が減ります。

  • Aさんの投稿が出てこなくなる
  • Aさんがタグ付けされた投稿が出てこなくなる

などが起こります。

例えば、相手Aさんとの距離を置いた場合、Aさんの投稿だけではなくてAさんがタグ付けされた投稿がニュースフィードに出てこなくなります。

更にはAさんへのメッセージの送信、写真のタグ付をおすすめするメッセージも表示されるようなことがなくなります。

自分から見て相手の投稿などが見えなくなるっていうわけです。

だから、相手の投稿に対していいねをする機会も減るっていうことですね。

そういった事を考えると普段から相手にいいねをしていた場合、その相手と距離をとってしまったら、相手の投稿が見えなくなり、いいねもしなくなるので相手からすればおかしいなと思ってしまう可能性があります。(詳しくは後述します。)

少し距離を置く方法

少し距離を置くには以下のように実施します。

Facebook 距離を置く

まずは相手のプロフィール画面を表示させます。そして、メッセージの横に出てくる「…」をタップしてください。そうすると、管理が出てくるのでそこから「友達」をタップします。


 

Facebook 少し距離を置く

そして、「少し距離を置きたい場合」をタップしてください。そこを選択すると「○○さんの表示を減らす ○○さんのプロフィール以外では○○さんが表示されなくなります。」と記載されている部分の下にある「オプションを表示」をタップしてください。


 

Facebook 友達と距離を置く

そして出てくるオプションには2つあります。

  • ○○さんをFacebookのすべての場所で表示
    • ニュースフィードにこの人の投稿が表示され、他の場所でもこの人の名前やプロフィール写真が表示される場合があります。
  • ○○さんが表示されるコンテンツを制限
    • この人が投稿したコンテンツやタグ付けされた投稿はニュースフィードに表示されなくなります。また、この人へのメッセージの送信や写真のタグ付けをすすめるメッセージも表示されなくなります。

この内、画像に示したように「○○さんをFacebookのすべての場所で表示」のチェックマークは外して、「○○さんが表示されるコンテンツを制限」はチェックマークを入れることで相手と距離を置くことができます。

バレる可能性はあるか

本題ですが、バレる可能性についてです。

まず基本的にはバレることはありません。

というのも、先程の距離を置くという設定をした際に「この変更が○○さんに通知されることはありません。」と記載されているように、相手に通知されるということはないからです。

しかし、バレる可能性というのはあります。何かおかしいなと相手が気付く可能性があるということです。

例えば、相手と普段からやり取りをしていたのにも関わらず、急にあなたからメッセージやいいねなどがなくなった場合、おかしいなと相手は思うわけです。

更には、あなたが相手に対しては何もいいねもしてないのに、他の共通の友達の投稿に対してはいいねをしている場合、相手からすればそのいいねをしたという事実を知ってしまったときに、「やはりおかしい」と勘付かれる事になります。

つまり、バレる可能性というのは相手と普段からFacebookを通じてやり取りをしていた場合において、共通の友達がいる場合に起こりやすいということです。

それ以外の状況であれば、よほど相手が疑ってかかってこない限りはバレる可能性は非常に低いと考えてください。

ですので、基本的には安心して使えると思って良いでしょう。

相手のことをあまり見たくないっていうのであれば、積極的に距離をおいても良いと思います。今の時代はどこにいても相手をつながってしまうSNS疲れが激しいですからね。昔のほうがある意味良かったのかもしれません。

■もっと詳しく調べる
Facebookの仕様・使い方まとめ