YouTube アイコン

YouTubeの再生リスト/後で見る/高く評価した動画に「1本の利用できない動画が非表示になっています」といったように表示されている場合、何らかの理由で削除・非公開された動画があることを意味しています。

YouTube 1本の利用できない動画が非表示になっています

このような表示が邪魔なのであれば、表示されてない非表示動画を削除することもできます。

今回は再生リストに「1本の利用できない動画が非表示になっています」と表示された場合の対処法について解説します。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

「1本の利用できない動画が非表示になっています」の原因

YouTube 1本の利用できない動画が非表示になっています

YouTubeで再生リストを作っていたり、他ユーザーが作成した再生リストを見てみると、「1本の利用できない動画が非表示になっています」と表示されていることがあります。他にも後で見る/高く評価した動画に関しても同様に表示されます。

これは該当する動画が削除されたり、非公開にされたことを意味します。

動画が削除された

動画が削除されたには2種類あり、動画投稿者が動画を削除した場合と、多くの通報や規約違反、公序良俗に反する動画のため運営側に削除されたものが含まれます。

再生リストを作成していて多いなと感じるのは、著作権を無視してアップロードされた楽曲動画が消えている場合が多いなということです。

著作権侵害について報告や通報があり、削除対応をするのだと思われます。

動画が非公開となった

動画が非公開となった場合にも、もちろんですがリストから表示されなくなってしまいます。非公開された動画が公開されれば、また復活しますが、その場合には再度リストに入れる必要が出てきます。

再生リスト/後で見る/高く評価した動画で表示される

こちらの表示は再生リストだけでなく、後で見る/高く評価した動画においても表示されます。

「1本の利用できない動画が非表示になっています」を削除する方法

「1本の利用できない動画が非表示になっています」と表示されている場合、こちらを削除することもできます。

非表示となっている動画を表示する

まずは非表示となっている動画を表示していきます。

該当する再生リストや後で見る/高く評価した動画リストを開きます。そうすると、右上に「︙」が出ているので、そちらをタップしてください。画面下部からメニューが出てくるので「利用できない動画を表示する」をタップしてください。

YouTube 非表示動画を表示する

そうすると非表示にされていた動画が表示されます。

リストから動画を削除する

続いて、不要な動画を再生リスト/後で見る/高く評価した動画から削除していきます。

先ほどの続きで、表示された動画を探します。基本的には以下のようなサムネイルとなっているので非常にわかりやすいです。

YouTube 削除された動画

該当する動画を探したら動画の横にある「︙」をタップしてください。そうすると画面下部からメニューが出てくるので「(再生リスト名)から削除」をタップします。

YouTube 再生リストから動画を削除する

確認として「(再生リスト名)から削除しました」と表示を確認して完了となります。