クラブハウス

音声通話SNSとして話題となった「Clubhouse(クラブハウス)」では招待枠が存在します。

Clubhouseは完全招待制のSNSで既存のユーザーから招待されることでアカウントを開設し利用することができます。

招待枠を利用せずに招待する方法もありますが、今回は招待枠を増やしたいという方向けに、どうやって招待枠を増やしていくのかの仕様をまとめていきます。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

招待枠とは

招待枠はClubhouseにアカウント登録をすると与えられるもので、この招待枠を利用して友だちをClubhouseに招待することができます。

原則、招待枠は2枠(2名招待分)与えられます。

しかし、中には招待枠がもらえないという声もあり、1枠、0枠なんていうこともあるようです。ここらへんの謎は後ほど解明していきたいと思います。

ちなみに自分の招待枠を利用して相手を招待した場合、相手のプロフィール欄に「Nominated by 自分の名前」という感じで表示されます。

誰がその人を招待したかがわかるようになっている仕組みです。こちらは消したり非表示にもできないです。

招待枠は増やすことができる

そして、この招待枠は増やすこともできます。以下のように公式にて公表されています。

We generally give out 1-2 at a time, and add more as you continue to contribute!

(私達の活動に)貢献すればもっと招待権利を与えますということが記載されています。

Clubhouseで積極的な活動をしていると招待枠が付与されることがあり、それによってClubhouseに招待できる人数も増えていくわけです。

Clubhouseとしては積極的に活動している方の招待であれば、信頼できるユーザーだとして招待枠を与えていくという考えでしょう。

逆に活動も何もせず登録しただけの人とかには招待枠を増やさず、あまり招待してほしくないという感じです。

Clubhouseにとって有益な利用実績が大切ということですね。

招待枠を増やす方法

具体的にこうすれば招待枠が増えますと明らかにはされてないのですが、以下のような活動をしていると招待枠が増えた、もしくは増えたという報告を受けています。

フォロワー数を増やす

Clubhouseではその人の実績で招待枠を与えていると考えられます。

つまり、影響力のある人に招待枠を与えて、ユーザーを増やして欲しいと考えていることでしょう。

影響力のある人であれば、特に重要な人にのみ招待枠を使うと考えられるので、有益なユーザーが増えやすいという考えだと思われます。

ルームを作成する

ルームを作成し、そこに人を集めていくほど招待枠が増えやすい傾向にあります。

Clubhouseとしては実際にアプリを利用してもらいたいということを考えているはずなので、ルームを作成した人に招待枠を与えて、そのルームに人をどんどん参加させてもらいたいという感じでしょう。

ルームに参加をする

また積極的にルームに参加をしている人にも与えられやすい傾向にあります。とはいえ、ルームを作成するよりはちょっと重要度は落ちる気がしています。

ルームに参加をするということは、そのルームが気にいったら誰かを招待したいと考えるはずだから、招待枠を増やすとも言えます。

しかし、単純な参加者の招待枠を増やしたとしても、結局はそのルームの開設者が新しい参加者を承認しないといけないため、重要度は落ちるというわけです。

■まとめ記事
クラブハウスに関する記事