ペアーズ アイコン

マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」では毎日無料でいいねを送ることができる「今日のピックアップ」があります。

この機能を利用して、とりあえず全員にいいねを送って、いいね返しを狙う方も多いことでしょう。特にある程度の人気会員からいいねをもらうには、自分自身も人気会員であるという客観的な事実があったほうが強いので、興味がなくてもいいねを送りいいね返しをもらうというやり方は多くの人が実践しています。

しかし、この半年くらいでペアーズ(Pairs)において、業者アカウントが非常に増えています。以前は少なかったものの、最近はあからさまな業者アカウントも多くなっており、しかも今日のピックアップの6人すべてが業者っていうことすらあるのです。さすがにこれにはイラッとするでしょう。

 ペアーズ(Pairs)業者

今回の記事では、今日のピックアップに業者しか出てこない時の対策について詳しく解説をします。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント



「今日のピックアップ」に業者しか出てこない

 ペアーズ(Pairs)業者

ペアーズ(Pairs)の今日のピックアップを活用して、いいね返しを増やし、いいねをたくさんもらって、より人気のある会員にアプローチするという方法を実践している人も多いことでしょう。しかし、そこで邪魔になってくるのが業者の存在です。

以前であれば、そこまで多くなかったのですが、最近は上の画像のような業者があちこちにいます。

このようにモザイクがかかっており、更には名前もあきらかにおかしな羅列文字であるアカウントが非常に多くなってきています。

そのことに関して危機感を運営側も持っているのか、「注意のお知らせ」なども出てきたりしています。しかし、それでも未だに業者アカウントがあちこちにいて、減ることがありません。毎日毎日たくさんのアカウントを作成しているようなのです。

しかも、今日のピックアップの6人全員が業者ということもあるくらいのスピードで新しくアカウントを作っているようで、ペアーズはかなりオワコンな状態になってきました。


ブラウザ版でも今日のピックアップ!

今日のピックアップで6人に無料でいいねを送ることができるのに、それができないのであれば、ブラウザ版でもペアーズ(Pairs)にログインをしてみてください。

そうすれば更に追加で4人にいいねを送ることができます。

さすがに毎日ブラウザでログインをして実行するのは面倒なのですが、余裕があれば、ここまでやっておけば毎日10人には無料でいいねを送ることができます。

しかし、それでもかなりの高確率で業者アカウントが紛れ込んできますが笑


運営側は業者アカウントの対策をしないのか

今のところ、運営がやっていることといえば、業者アカウントがいるよという警告を出していることや、見つけたら排除するくらいだと思われます。

しかし、自分たちで探すようなことはしてないように思います。どちらかというと、私達会員が運営に通報したらようやくアカウントをバンするというような対応となっているように思えるのです。

なぜかというと、自分宛てにメッセージを送ってきた業者アカウント(もちろん、メッセージの内容はLINEのIDを書いてるやつです笑)が一向にアカウントがバンされてないのです。面倒なので通報すらしてないからだと思いますが、ずっと放置されているところに危機感を覚えました。

このままではペアーズ(Pairs)は衰退してしまうなと感じたのです。

業者を放置するということは、放置すればするほど今日のピックアップとかにも悪影響が出ますし、ほとんどいないとは思いますが、そういった業者に騙されてしまう人も出てくることにもなります

これではさすがにマッチングアプリというより、ちょっと危険なアプリに近くなってきています。

どうにかして社員を総動員してでも、業者アカウントを見つけてバンをするようにしたり、作成元のIPからの接続を禁止したり、電話番号認証を必須にしたり…といったことから始めるべきなのではないかと思います。

まとめ

マッチングアプリのペアーズ(Pairs)には最近業者が大量発生しています。

毎日非常に多くの業者アカウントが作成されているようで、今日のピックアップにもたくさん出てきてしまっています。

この状態を即改善するためにも運営側には頑張ってもらいたいところです。

■もっと詳しく調べる
ペアーズの使い方・仕様まとめ