【ドコモ】電話番号を変更したい《料金費用や手続きの手間など》

docomoの電話番号変更

ドコモ(docomo)のスマホを使っていて携帯電話番号を変更したい場合のやり方を詳しく紹介します。

変な人に電話番号を教えてしまったら面倒な迷惑電話が何度も来るとか、電話番号を関連させているSNSサービスも突き止められたなどのストーカー被害に遭う可能性があります。

ただし、正直なところ、電話番号を変更すると関連させているサービスの登録変更に非常に手間がかかります。過去に連絡をとっていた友達とかも、その電話番号が使えなくなると連絡が取れなくなるなどがありますし、色々と不便なことが起こります。

他にも、電話番号変更は「気分的に変えたい!」程度のものではダメです。明確な理由が必要になります。多少のストーカー被害程度では着信拒否で対処できるので、1回2回程度相手からかかってきた程度では、理由としては不十分なことがあります。

ですので、電話番号変更は最終手段と考えておきましょう。そして、むやみに他の人に電話番号は教えないというのがベストです。LINEのIDとか電話番号は知らない男に教えないようにしましょう。

嫌な相手からの電話は着信拒否をすることもできるので、まずはそちらから考えてみましょう。

着信拒否の方法はこちら

記事は下に続きます。

LINEのKeepでタグ付け・削除・編集
LINE コンテンツ画像削除
LINE 動画保存
LINE LIVEフォト オフにする
LINE コンテンツ
LINE アルバム 保存
LINE KEEP

ドコモの電話番号変更方法

以下にドコモの電話番号変更方法をまとめます。docomoの公式サイトを見ても電話番号変更方法は書いてないのですが、数回であれば変更可能です。

ただ、書いてないということは基本的にはやってもらいたくはないということです。そのため、せいぜい変更は2回までと考えておきましょう。

1、必要書類などを揃える

基本的に持っていくものは以下の3つです。

  1. 印鑑(個人契約しているスマホなら個人名の印鑑、法人契約なら法人印)
  2. 本人確認書類(免許証など)
  3. 電話番号を変えたいスマホ本体

以上の3つを揃えましょう。

2、必要料金を確認

docomoで電話番号を変更する場合には、2000円(税抜)がかかります。この料金に関しては、翌月以降のスマホ料金支払い分とまとめて支払いとなります。

3、ドコモショップを予約する

ドコモの電話番号を変更するには、全国にあるドコモショップに行く必要があります。ネット上で手続きができるわけではありません。

ドコモショップ検索はこちらから

ドコモショップに行く場合には、事前に予約をしておくと待ち時間が短くなります。予約をしていかないと、何時間も待たされて嫌になりますよ。

4、いざドコモショップへ

ドコモショップへ行って「電話番号を変更したい」ということを伝えましょう。ただし、docomoとしてはあまり電話番号を変えてもらいたくはないというのが本音だと思われます。

電話番号を変更できることをいいことに悪用する人もいますからね。そういった使われ方をされては信用問題に関わってきますので。

ですので、しっかりとした理由が必要になります。

気分転換に変更したい程度の理由では絶対にダメです。ストーカー被害の場合でも、よほど悪質でない限り着信拒否を推奨されることが多いです。複数の電話番号からかかってくるなどの悪質さが必要になります。

電話番号変更後にやること

電話番号を変更した場合、それに関連するサービスすべてがリセットされます。ですので、これまでに登録していたサービスをあちこち確認をしてみて、電話番号を修正する必要があります。

以下によくある電話番号を使われているサービスをまとめてみます。

  • LINE LINEでは電話番号を登録しますので、こちらは必ず確認してみましょう。
  • ツイッター ツイッターは電話番号を登録することができます。そうすることで、ログインできなくなったなどに対応できるわけです。一応登録してなかったかを確認してみましょう。
  • インスタグラム
  • Facebook
  • グーグルアカウント
  • amazonアカウント
  • skype

他にも銀行口座などかなり大切な機関にも登録しているはずです。それらにも変更届を出しましょう。

電話番号変更以外の対策は…

ただ、正直なところこういった手間がかかるのであまり電話番号変更はおすすめしないです。

ストーカー被害などで相手からの連絡を絶ちたい場合には、着信拒否などの設定をしていくのが良いです。

あとは、電話番号からあなたのSNSを検索されないように設定したり、公開されているSNS(インスタグラムやFacebook)などは友達のみ公開するなどの設定をして免れることもできます。

着信拒否の方法はこちら

電話番号変更以外にも対策は色々とあります。

いきなり電話番号を変更すると各種サービスの変更の手間がかかるので、とりあえず新しいスマホを契約し、そちらで新しい電話番号でやり直すのも手です。

今は格安スマホという月額が非常に安いサービスもあります。docomoなどのキャリアスマホの数分の1の月額料金で済むのでそれらも検討していきましょう。