LINEトークをノートに保存する方法!Keepとの違いは?

LINEのトークをノートに保存したい! どうすれば保存できるの? Keepとは何が違うの? 保存した内容は他人からも見れるの? どこまでが公開範囲? 今回の記事では、このような疑問や問題点を解決する内容をお届けします。 […]

  • LINEのトークをノートに保存したい!
  • どうすれば保存できるの?
  • Keepとは何が違うの?
  • 保存した内容は他人からも見れるの?
  • どこまでが公開範囲?

今回の記事では、このような疑問や問題点を解決する内容をお届けします。

LINEのトークをノートに保存すれば、間違ってトーク履歴を削除してしまったり、重要なトーク内容を後で見返すときにも楽になったりと便利な機能です。

まあ、もし過去のトーク履歴を探したいのであれば、トーク履歴の検索をして探すことができます。

でも、大切な内容に関しては、ノートにまとめておいたほうがいつでも簡単に見れるようになります。

では、どやればノートに保存しておくことが出来るのでしょうか?また、Keepという機能もあるわけですが、それとの違いは一体どこなのでしょうか?

今回はその点を詳しくご紹介していきます。

記事は下に続きます。

LINEのKeepでタグ付け・削除・編集
LINE コンテンツ画像削除
LINE 動画保存
LINE LIVEフォト オフにする
LINE コンテンツ
LINE アルバム 保存
LINE KEEP

LINEトークをノートに保存する

まずはトーク内容をノートに保存する方法をご紹介します。

以下のようにしてノートに保存します。

新しく投稿するメッセージをノート保存する場合

  1. LINEアプリを起動する
  2. トーク
  3. ノートを作成したい相手とのトークルーム、もしくはグループトークを開く
  4. 右上のvマークをタップ
  5. ノートをタップ
  6. 右下の鉛筆マークをタップ
  7. 投稿内容を決めて、完了をタップ

以上の方法で、新しく投稿するメッセージを保存することが可能です。このようにして、投稿したメッセージは、そのトークルームの相手のみ閲覧することができます。

タイムラインにも表示されますが、見える範囲は、そのトークルームにいる相手までです。

新しくノートに投稿する場合の制限事項

  • スタンプ・画像・動画は1回の投稿につき20個まで
  • URLと位置情報は1回の投稿につき1個まで
  • サウンドアニメーションスタンプは一般のスタンプと一緒には不可

既に投稿されたメッセージをノートに保存する場合

  1. LINEアプリを起動する
  2. トーク
  3. ノートを作成したい相手とのトークルームもしくはグループトークを開く
  4. 保存したいメッセージを長押し
  5. ノートをタップ
  6. 下に表示されるノートをタップ

以上の方法で過去のメッセージを保存することが可能です。このようにして、投稿したメッセージは、そのトークルームの相手のみ閲覧することができます。

投稿したノートを修正するには?削除するには?

投稿したノートの内容を修正したり削除したい場合には、以下のとおりに実行してください。

  1. LINEを起動する
  2. トーク
  3. 該当するトークルームを開く
  4. 右上のvマーク
  5. ノート
  6. 投稿をタップ
  7. 右上の「・・・」をタップ
  8. 投稿を修正、投稿を削除を選択する

ただし、修正や削除できるのは自分が投稿したノートだけです。相手が投稿したノートの内容に関しては修正不可能になっています。

また、スタンプに関してなどは変更不可能で、修正可能なのはあくまでもテキストだけです。

ノートの公開範囲は?

ノートの公開範囲は初期状態では、そのメッセージが発せられたトークルームにいる人だけに共有されます。もちろん、もっと広範囲に共有したいのであれば、更に共有範囲を拡大することは可能です。

このように、勝手にあちこちに公開されて見られるようなことはないので、ご安心ください。

ただし、ノートを作った場合には、そのトークルームにいる相手にはノート作成の通知がいきますし、相手のタイムラインにも表示されちゃうので、あまりにもたくさんつくりすぎると嫌がられるかもですよ。

ノートとKeepとの違いは?

ノートとKeepは一見すると全く同じ機能のように思えます。

しかし、とある点が全く異なるのです。

それは、

  • ノートやアルバムはそのトークルームにいる相手も閲覧可能
    • 保存したら相手にも通知される
  • Keepは自分だけが閲覧可能
    • 保存しても相手に通知されない

という点です。

自分だけで後で見返したい内容に関しては、Keepを使い、誰かと共有したい内容に関してはノートを使うと良いです。

例えば、好きな人から告白されたり、いつまでも残しておきたいようなメッセージを貰った時、それをノートやアルバムに保存すると相手にバレてしまいます。そうすると、恥ずかしいですよね。

でも、Keepであれば、自分だけのメモとして使っておけるので、それを保存しておいても相手にバレることはありません。どんどんお気に入りのメッセージを保存して1人でデレデレしてもOKなんです。

KeepはLINEのサーバー上に保存されるため、仮に機種変更したとしても残っています。LINEが何らかの不備でデータ抹消されたりしないかぎり・・・。

このような違いがあるので、うまく使い分けていくとより面白くLINEを使っていくことができますよ。