ラインの利用規約違反でサービスの停止!原因と解除・復活方法は?

いつものようにラインを開いたら「アカウントが利用停止になりました」なんてメッセージがいきなり表示されてしまった…そんなトラブルに見舞われている方もいらっしゃると思います。

結論からお話しするとこの状態になった場合、これまで使っていたLINEアカウントは文字通り二度と使えなくなります

管理人通常

この利用停止処分に戸惑っている方も多いと思うので、今回の記事では「アカウントが利用停止になる原因」・「利用停止になったアカウントを復活させる方法はあるのか?」といった内容をお伝えするわ。

記事は下に続きます。

LINEのKeepでタグ付け・削除・編集
LINE コンテンツ画像削除
LINE 動画保存
LINE LIVEフォト オフにする
LINE コンテンツ
LINE アルバム 保存
LINE KEEP

「サービス利用停止の原因」となる規約違反の内容

ラインのアカウントが利用停止になる原因ラインの利用停止ペナルティを受ける主な原因は以下の3つです。

  • 複数人にスパムメッセージを送信した
  • 誰かに通報された
  • 出会い目的でLINE掲示板に書き込みをした

複数人にスパムメッセージを送信した

怪しいサイトに誘導するなどの迷惑メッセージを大量に送信するとLINE側からスパム判定を受ける可能性が高いです。

スパム判定を受けるとアカウント削除。ならびに新規LINEアカウント作成禁止…といった非常に重いペナルティが課せられてしまいます。

VOD君

この情報を見た多くの人は「迷惑メッセージなんて送らないから自分には無関係だろう」なんて感じていると思う。でも、ここ最近ではスパム判定のアルゴリズムが少し理不尽になっていて、一般的には普通と言われている内容でもペナルティを課せられるケースがあるんだ。

直近で報告されているのが「メールアドレス変更を友達リストに一斉送信したらアカウントが利用停止になった」という内容です。

実際に送付した内容がスパムではなく、アドレス変更等の内容であっても複数人に同じ内容のメッセージを投稿している=スパムと判定される可能性が高いのです。

ごく普通の使い方をしていても「複数人に同じ内容を送るとスパム判定を受ける」といったアルゴリズムである以上、少々面倒ではありますが内容を変えて送信するかLINEではなく別のサービスを経由して相手に伝えるのが無難と言えるでしょう。

誰かに通報された

上記でお伝えした内容とは別件で「スパムメッセージ」・「迷惑行為」などの理由でアカウントが利用停止になる場合があります。

それは第三者による通報です。

  • 友達ではないアカウントにメッセージを送る
  • 友達にトークで迷惑メッセージを送る

これに関しては、「知り合いかも」に表示されたリストにメッセージを送る⇒相手がスパム・出会い目的と判断して通報⇒アカウントが利用停止になる…といったケースが多いです。

先ほど解説した複数人にメッセージを送ってアカウント停止処分になった事例と異なるのは、通報では実際に運営がメッセージ内容・トーク内容を確認してから判定を下す点ですね。

通報されても一発退場ではないため、明らかな迷惑行為をしていなければ理不尽なアカウント停止を受ける心配はないと言えるでしょう。

出会い目的でLINE掲示板に書き込みをした

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、LINE IDを利用して異性と出会うための掲示板(Webサイト)が存在しています。

表面上は「異性への呼びかけは禁止」・「出会い目的の利用禁止」などと記載されていますが、彼氏・彼女募集などのスレッドが乱立しているのが実態です。グレーゾーンではあるものの違法性は極めて高いと言えますね。

当然、LINE側としては出会い目的でLINE IDを公開するなどの行為は禁止しているため、仮にLINE掲示板にIDを書き込めば規約違反となりアカウント利用停止になる可能性があります

※IDを書き込むと即利用停止ではなく運営の目に触れると利用停止になると考えられます。

厳密には出会い系サイトでは無くともLINE利用者へのリスクを孕んだWebサイトを野放しにするハズがありません。

身の安全を守る意味も含めて、こういった掲示板等にLINE IDを書き込むのは避けましょう。

ラインの利用停止ペナルティから解除・復活する方法

利用停止になったラインアカウントを復活させる方法

アカウント利用停止を受けた経緯によっても対策方法は変わってくるのですが、基本的に利用停止になったアカウントを復活させることはできません。

アカウント利用停止=二度とそのアカウントは使えなくなると覚えておきましょう。

管理人悲しみ

残念ながらアカウント利用停止を受けた時点で「友達リスト・トーク内容・スタンプ」などのデータは全て削除されて使えなくなるの。

再びLINEを使う方法はアカウントの新規作成のみ。処分を受けたアカウントは復活しませんが、新規垢を作成すること自体は認められています。

VOD君

再びゼロの状態からLINEを始める以外に対策が無いのが現状だね。

悪質なスパム行為は新規登録も出来なくなる

先ほど触れたように「アカウント利用停止処分を受けた経緯」によってもLINEを再び利用するまでの流れは変わってきます。

例えば、メルアド変更・LINE ID変更に伴い複数人に同内容のメッセージを送った…ではなく、誰が見ても明らかにスパムと思われるメッセージの場合は新規アカウント作成も出来なくなります

管理人通常

もしも新規アカウント作成も不能になった場合、以下の方法を使う以外に道は残されていないわ。

  1. スマホ本体と電話番号自体を変更する
  2. 新しい端末情報・電話番号を利用してLINEに新規登録する

かなり手間はかかってしまいますが、スマホ本体の識別番号ならびに電話番号はすでにLINE側に残っているため、どちらか一方を変更しただけではエラーが起こります。

そのため、新規アカウント作成が出来ない時はデバイス・電話番号を変更してください。

運営に問い合わせても取り合ってもらえないのが現状

「アカウント利用停止を受けても運営に異議申し立てを行えば何とかなるのでは?」と考えるる方も多いと思います。

しかし、運営に問い合わせてもアカウント利用停止の処分が覆る事はありません。先ほどお伝えした通り、基本的に利用停止になった時点でそのアカウントは使えなくなるのです。

ただ、「アカウント利用停止」に加えて「新規作成の禁止」まで受けている場合は、問い合わせる価値はあります。※迷惑行為・スパム行為をしていない事が前提になります。

まずはLINEの問い合わせフォームにアクセスします。

問い合わせフォームから異議申し立てを行う事も可能

利用国を「日本」に設定し「返信先メールアドレス」を記入しましょう。

続いて、利用機種>サービス>カテゴリ>詳細..を設定します。※画像と同じように設定。

そちらの選択が完了したら「LINEに登録している電話番号・メールアドレス」を入力してください。

問い合わせ内容とスクショ画像を添付したら送信する

続いては、問い合わせ内容を記入しましょう。

ここでは、アカウントの利用停止について問い合わせならびに異議申し立てを行います。

仮にメルアド変更の際に同じ内容を複数人に送ったことでスパム判定を受けてしまった…とご自身が考えている場合は…

「先日、メールアドレス変更に伴い、複数の友達に同じメッセージを送ったところアカウントが利用停止になってしまいました。トーク内容をご確認して頂ければ分かる通り、迷惑行為などは行っていないのですが、再びアカウントを利用することは出来ないのでしょうか?」

といった内容を記載すると良いでしょう。

この際に、実際に利用停止になっている事が分かるスクリーンショット画像を必ず添付してくださいね。

最後に「送信」をタップすると問い合わせ手続きは完了となります。後はLINEからの返信を待ちましょう。

まとめ

利用規約違反になる原因 ・迷惑メッセージを送りスパム判定を受けた
・スパム判定と「誤認」された
・誰かに通報された
・出会い目的でLINE掲示板に書き込んだ
利用停止を解除・復活させる方法 基本的に利用停止は解除できない。
新規アカウントを作成する以外に方法はない。
管理人通常

これまで解説したように、既にLINEアカウントが利用停止になっている人は新規作成する以外にできる事はないわ。残念だけどアルゴリズムの誤認でスパム判定を受けても復活しないの。

VOD君

だからこそ、今普通に使えている人・次に新規アカウントを作成する人は、こういった判定を受けないように「知りあいかもに出ている人にメッセージを送らない」・「掲示板などの外部サービスにIDを晒さない」といった点を意識しておいてね。