LINEの友だち削除(ブロック削除と非表示削除)相手に通知でバレる?

多くなった友だちを整理したい時にはLINE友だち削除という機能があります。

しかし、友だちをリストから削除したいけれど、相手に対して通知されてしまうのか、バレてしまうのかなどが不安でなかなか実行に移せない方も多いはずです。

 この記事でわかること 

そこで今回は友だち削除に関する以下の内容を調査してまとめました。

  • 削除したら相手にバレる?
  • 削除したら相手に通知される?
  • 削除したら相手の友だちリストから自分が消える?
  • ブロックとは違うの?
  • 一度削除した友だちを復元は可能?

LINEは気軽に相手と連絡先を交換できることから、中には「この人に教えなきゃ良かったな…」ってことも多いですよね。

そういった相手はブロックすればいいのですが、「ブロックすらもやだ!完全に相手の名前すら見たくない」っていう場合には、友だち削除しましょう。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

LINE友だちを削除する方法

友だちを整理する3つの方法

友だちを整理してスッキリしたいという場合には

  • 非表示
  • ブロック
  • 友だち削除

の3つの方法があります。

それぞれ以下のように異なります。

各機能の違い
  • 非表示
    • 友だちのトーク・タイムライン投稿を画面に表示しないだけ
  • ブロック
    • トークや通話が送受信できない
  • 友だち削除
    • 友だち削除のパターンにより異なる。例えば、ブロック⇒削除した場合は、相手のトークが届かないが、非表示⇒削除した場合は、相手のトークがこちらに届く。
    • 原則、友だちになる前の状態に戻る。

上の表現を見るとわかりますが、友だち削除だけちょっとややこしくなっています。それはLINE友だちを削除するといっても2通りの方法があるからです。

  1. 非表示⇒友だち削除
  2. ブロック⇒友だち削除

というように経由する手段が異なると結果が異なるわけです。

それぞれどういった違いがあるのか後述しますが、まずは友だち削除のやり方から説明します。

方法1 非表示⇒友だち削除

実際に削除したい相手がいるとしたら、いきなり削除できるっていうわけではありません。まずは、削除したい相手を非表示もしくはブロックする必要があります。

今回は相手を非表示して削除する方法についてです。

 手順 

  1. 友だちを非表示する
    1. 方法1:友だちリストの画面で友だちリストの画面で、相手を左にスワイプ⇒非表示を選択
    2. 方法2:トークから相手のトークルームを左にスワイプ⇒非表示を選択
  2. 非表示したらホームの右上⚙マークをタップする
  3. 設定から「友だち」をタップする
  4. 「非表示リスト」をタップする
  5. 非表示リストから「編集」をタップする
  6. 「削除」をタップする

 画像解説 

まずは相手を非表示してください。

2015y12m19d_191422818

続いて、ホーム>設定>友だちと進めていきます。

2015y12m19d_191431069

今回は友だちを非表示にしたので、非表示リストを開きましょう。そして、削除したい相手の編集をタップします。

2015y12m19d_191434065 2015y12m19d_191436576

最期にとどめを・・・削除をタップします。

2015y12m19d_191440968

これで、相手を削除することに成功しました。

■参考
LINEで友だちを非表示にするとどうなる?トークや通話の通知や確認方法も

方法2 ブロック⇒友だち削除

先ほどは削除したい友だちを非表示にしてから削除しました。今度は、ブロックしてから友だち削除をやってみましょう。

 手順 

  1. 相手をブロックする
    1. ブロック方法1:ホームの友だちリストから相手を左にスワイプ⇒ブロック
    2. ブロック方法2:相手とのトーク画面右上の「三」⇒右上のブロック
  2. ブロックしたら、ホームの右上⚙マークをタップ
  3. 設定から「友だち」をタップ
  4. 「ブロックリスト」をタップ
  5. 削除したい相手の横のチェックボックスにチェックを入れる
  6. 「削除」をタップ
  7. 選択したアカウントを削除しますか?と出るので「削除」をタップ

 画像解説 

まずは、相手をブロックします。

ブロックした後は、以下の画像のようにして「設定」>「友だち」>「ブロックリスト」と選択します。

LINE ブロックから削除

そして、削除したい相手にチェックを入れて、「削除」>「削除」と選択していきます。

LINE 友だち削除

これで無事相手を削除することができました。

■参考
LINEブロックされたら?非表示との違い!相手のタイムライン表示は?

非表示削除とブロック削除の違い

削除方法には以下の2通りがあり、解説をしてきました。

  1. 非表示⇒友だち削除
  2. ブロック⇒友だち削除

これらの違いを予め説明しておくと

  1. 非表示⇒友だち削除
    1. 相手からのメッセージは受信してしまう
    2. メッセージを見たら既読が付いてしまう
    3. 非表示と同様の機能のため
  2. ブロック⇒友だち削除
    1. 相手からのメッセージは受信できない
    2. そのため、相手からメッセージが来てもわからない

という違いがあります。(詳しくは後述します。)

Androidのみの特別機能

Androidでは長押しメニューから削除するという方法があります。この場合はブロック削除ではなくて、非表示削除と同様の効果が得られます。つまり、相手からメッセージが送られてくると受信してしまい、既読も付いてしまいます。

 

削除した相手を自分から見たら起こる変化

自分が友だちを削除した場合、以下のような変化が起こります。

トーク履歴

2015y12m19d_194444760

トーク履歴では、相手と友だちになってない状態で表示されます。つまり、「追加」・「ブロック」・「通報」という完全な赤の他人が自分にメッセージを送ってきたときの状況が再現されます。

もし、相手のことを完全に忘れたいなら、トーク履歴も削除しちゃえばOKです。

削除した友だちからのメッセージ

友だちを削除した後、その相手からメッセージが来たらどうなるでしょうか?私はスマホを2台持っているのでやってみました。

 実験内容 

非表示⇒削除をした場合の実験です。

相手側:削除されたことも知らずに、相手が自分に対してムーンのスタンプを送ってきたとします。

2015y12m19d_193115999

自分側:そうすると、こちら側には…ムーンのスタンプが届きました!削除したのに、トークが届くとは一体?なぜ?全く意味が無い削除ですね。

2015y12m19d_193123805

自分側:中を開けてみると、次のように表示されました。「削除された友だちです。これ以上メッセージを受信したくない場合は、ブロックを押してください。」とのこと。

2015y12m19d_193131138

相手側:こうして見た場合、相手の方に既読もついてしまいます。

2015y12m19d_193134303

管理人通常

ちなみにですが、このように相手からメッセージが届いてしまうのは、非表示から友達削除をしたからです。そうではなくて、ブロックから友だち削除をした場合には、メッセージが届かないようにできます。

 結論 

  • トーク履歴を見ると、全く知らない第三者がメッセージを送ってきた時と同じ表示画面になる
  • 相手から送られてくるメッセージについて
    • 非表示から削除をした場合:相手のメッセージは自分に届く。メッセージを見たら相手にも既読マークが付く
    • ブロックから削除した場合:相手のメッセージは自分には届かない

 

友だち削除した相手にバレるか

さて、重要なのはここからですね。

削除された相手から見た場合、削除したことがバレるのでしょうか?

これは、

  • 非表示から削除
  • ブロックから削除

かによって異なります。

非表示から友だち削除の場合

非表示から削除の場合、相手から見て、何も変わりません。

通常通り、メッセージも送れますし、既読表示すら付きます。ですから、相手から見てバレるようなことはありません。

ただし、非表示から友だち削除して、ブロックした場合は、通常のブロックした場合と同様の表示になるのでバレます。

ただ、バレるとはいっても、ブロックされたのか削除されたのかの区別は付きません。結局嫌われたと判断されることに違いないですが。

ブロックから友だち削除の場合

ブロックから友だち削除をした場合には、相手から見て、通常のブロックされた場合と同じです。

そのため、バレてしまいます。

ただし、ブロックされたのか、削除されたのかの区別は付きません。

 

 

以上のように、友達削除した場合、ブロック機能とそこまで大差はないことになります。

結局のところ、ブロックと友だち削除は何が違うのかというと

  • ブロックの場合には、一度ブロックした相手の解除をすることができます。
  • 友だち削除の場合、相手とのトーク履歴がないと再度友だち追加ができません。

ということです。