【LINE】メンションできない・使えない原因は主に3つ!確認方法と解決策も

LINEのグループトークやオープンチャットなどたくさんの人と会話をする際にはメンション機能を活用すると役に立ちます。

管理人ほほえみ

メンション機能とは特定の相手を指定して会話を投げかけるものです。やり方は簡単でトーク内で「@」を入力して相手を指定するか、相手のアイコン付近にあるニックネームをタップで使えます。

しかし、メンションが有効に機能しないということもあるようで、それは基本的に以下の理由によります。

  • 相手がグループに参加していない(招待中)
  • 相手がグループ・オープンチャットを退会している
  • 自分が相手をブロックしている
管理人通常

他のサイトにて「メンバーを友達追加してないとメンションできない」と記載されていましたが、それはおそらく過去のことかと思われます。現在では問題なく友達追加してない相手でもメンションができるようになっています。

具体的な理由を詳しく説明していきます。

相手がグループに参加していない(招待中の場合)

相手がグループにまだ参加していなくて「招待中」となっている場合には、その相手に対してはメンションを送ることができません。

VOD君

あくまでも参加をしている方限定というわけです。

ちなみにですが、LINEグループの場合には、以下の方法で相手がグループトークに参加しているかどうかが確認できます。

LINEメンション

オープンチャットでも同様でグループに参加してない相手に対してはメンションを送ることができませんが、オープンチャットの場合たくさん人がいるので、以下のようにします。

LINE オープンチャット

左画像のように右上の「三」マークをタップし、中画像のように「メンバー」をタップ、そして右画像のように表示されるメンバーで確認できます。

相手がグループ・オープンチャットを退会している

メンションしたい相手がグループやオープンチャットを退会している場合には、当然のことながら相手にメンションを送ることができません。

管理人通常

退会した相手は自発的に退会した場合、「○○が退会しました」と表示され、管理人などに退会させられた場合には「○○がXXに退会させられました」といったように表示されます。

相手が参加しているかどうかは先程説明したようにして確認してみましょう。

メンションしたい相手をブロックしている

メンションしたい相手を自分がブロックしている場合にも相手にメンションを送ることができません。

管理人通常

相手をブロックしているか確認するには「ホーム🏠」⇒「左上の歯車⚙」⇒「友だち」⇒「ブロックリスト」より確認可能です。

相手にブロックされていてもメンションは送れる

ちなみにですが、相手にブロックされている場合にもメンションが届きます。ここらへんは個別トークとは異なる点です。

オープンチャットはブロック機能がないのでコチラに関しては問題ありません。

相手を通報してもメンションは送れる

グループトークでもオープンチャットのルームでも相手を通報するという機能があります。仮に自分が相手を通報したとしても、通報した相手にメンションを送れるようになっています。