LINEPayの解約ができない8つのトラブル解決方法!保留や利用停止状態など

LINE Payを利用してみたけれど、やっぱりもう使わないと思ったら解約をしましょう。しかし、解約をしようと思っても、解約ができないっていうトラブルが起こることも。

 原因 

基本的にLINE Payで解約できない原因としては

  1. 決済や送金が進行中である
  2. LINE Pay カードで売上確定前の決済がある場合
  3. LINE Payが利用停止状態である
  4. LINE Pay未対応のOSにLINEアカウントを引き継ぎした
    1. ※未対応OS:WindowsPhoneなどiOS⋅Android以外のOS
  5. LINE Pay残高が220円以上ある
  6. LINEほけんに加入している場合
  7. LINEスマート投資に加入している場合
  8. 他の国家の電話番号でLINEを引き継ぎした場合

の8つが考えられます。

今回の記事では、これら8つの原因の詳細と解決策をお伝えします。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

LINE Payを解約する際の注意点

LINE Payカードを解約する際に注意してもらいたいことがあります。以下の点をしっかりと確認した上で、それでも解約するという場合には解約をしてください。

LINE Pay残高は放棄する事になる

LINE Payを解約するとなると、LINE Pay残高も放棄することになります。つまり、LINE Payの残高も消滅してしまうということです。

せっかくなのでLINE Pay残高は使い切ったり、出金してからのほうが良いです。残高の使い道としては以下の記事をご確認ください。

LINE Pay残高の使い道

すべての取引履歴が削除される

また、すべてのLINE Payでの取引データが削除されてしまいます。仮にLINE Payを個人事業や会社で利用しているのであれば、そこから税理士に提出する資料を保管しておくべきです。

設定>支払い履歴から過去の支払履歴を保管しておきましょう。

LINE Payカードも同時解約

LINE Payを解約すると、それに紐付けをしているLINE Payカードも同時に解約扱いとなります。LINE Payカードだけを解約した場合には、LINE Payの解約はされませんが、LINE Payを解約するとLINE Payカードも解約されます。この点には注意してください。

もしLINE Payカードだけを解約したい場合にはこちらから。

LINE Payカード解約方法!残高は保持される?残高の使い道と出金方法も

以上の点を確認した上で、解約する方法を試してみてください。

LINE Payを解約する方法

 手順 

  1. LINEアプリを開く
  2. 下部のメニューから「ウォレット」をタップ
  3. パスワード等を入力して解除する

 画像解説 

 

LINEPay解約方法

LINEPay解約

LINEPay解約

LINEPayカード

LINEPayが解約できない8つの原因

LINEPayw解約できない原因としては以下の8つが考えられます。あなたのケースではどれが当てはまるかをチェックして、その解決策を試してみてください。

  1. 決済や送金が進行中である
  2. LINE Pay カードで売上確定前の決済がある場合
  3. LINE Payが利用停止状態である
  4. LINE Pay未対応のOSにLINEアカウントを引き継ぎした
    1. ※未対応OS:WindowsPhoneなどiOS⋅Android以外のOS
  5. LINE Pay残高が220円以上ある
  6. LINEほけんに加入している場合
  7. LINEスマート投資に加入している場合
  8. 他の国家の電話番号でLINEを引き継ぎした場合

原因1 決済や送金が進行中である

決済だとか送金が進行中である場合には、もちろんですが、解約ができません。この場合には、決済完了や送金完了を待っていれば、解約できることになります。

原因2 LINE Payカードで売上確定前の決済がある場合

LINE Payカードを利用している途中である場合には、解約ができません。

LINE Payカードで決済をした後に売上データが確定するまでは最短数日から最大2か月程度かかることもあります。

原因3 LINEPayが利用停止状態の時

LINE Payの利用を停止している場合には、解約ができません。

では、どういった時に利用停止状態になるのでしょうか?

それは「自分で利用停止手続きをした場合」などが考えられます。例えば、持っているスマホを落としてしまったため、LINEPayを利用停止したなどが考えられますね。

まずはそちらの利用停止状態の問題を解決してから、LINE Payの解約手続きを行う必要があります。

原因4 LINEPay未対応OSにLINEを引き継いだ時

LINEPayを使えないOS(※現状の未対応OS:BlackBerry/Nokia/WindowsPhoneなどiOS⋅Android以外のOS)や他の国家の電話番号を利用してLINE引き継ぎを行った場合には、解約ができないことになっています。

ですから、この場合には、再度LINEPay対応をしているOS・端末にLINEを引き継いで解約をしてからまた元に戻すか、一番下で紹介している「どうしても解約できないときは」を参考にヘルプセンターを利用してみてください。

原因5 LINE Pay残高が220円以上ある

LINEPayの残高が現状であれば200円+消費税より多い場合には解約できないことになっています。

この場合には、まずは残高を出金してから解約手続きをとることになります。※200円+消費税となっているのは、銀行口座への出金手数料が200円かかるためです。

出金方法に関してはこちらの記事を参考にしてみてください。

LINE Payにチャージしたお金を出金・銀行口座に引き出す方法

また、LINEPayに残っている残金に関してはLINEPayを解約することで放棄することとなってしまうので、それを後ほど返金してもらうことはできないようです。しっかりと使い切るか、出金をして対処をしましょう。

LINE Pay残高の使い道

原因6 LINEほけんに加入している場合

LINEほけんを解約してからでないとLINEPayは解約できません。

原因7 LINEスマート投資に加入している場合

LINEスマート投資に加入している場合は、アプリ連携解除をしてからでないと解約ができません。

原因8 他の国家の電話番号でLINEを引き継ぎした場合

この場合には自分で解約ができません。以下の「どうしても解約ができない時は」を参考にヘルプセンターからお問い合わせをしてください。

どうしても解約できない時は

LINEPayを解約できない時には何らかの原因があります。

もし、上で紹介した方法などを実施してもうまく解約できなかったり、それ以外の問題が考えられる場合には、以下のヘルプセンターから連絡をしてみましょう。

特に、以下の2つの原因については自分自身で解約ができないため、ヘルプセンターを頼ってください。

  • 原因4 LINEPay未対応OSにLINEを引き継いだ時
  • 原因8 他の国家の電話番号でLINEを引き継ぎした場合

報告の仕方としては

  • サービス LINEPay(決済サービス)
  • カテゴリ 利用停止・解約
  • 詳細 解約したい
  • お困りの状況:解約方法がわからない
  • 解約を希望する理由:
  • お困りの状況の詳細:
    • 原因4 LINEPay未対応OSにLINEを引き継いだ時
      原因8 他の国家の電話番号でLINEを引き継ぎした場合
    • のいずれかに当てはまる場合には解約ができないので、その点を記載してどうにかして解約したいとの旨を伝える。

以上のように選択をして、送信してください。

ただ、LINE Payは解約をしなくても現状は年会費などの費用はかかりません。

ですから、無理に退会や解約をしなくても良いのですが、けじめとしてもう使わないだとか、自分の個人情報を握られていたくないというのであれば、しっかりと解約を済ませておきましょう。