instagram リールが投稿できない

instagram(インスタグラム)に登録をしてさっそくリールという機能を使ってみようと思ったけれど、なぜか自分のinstagramアプリからはリールを投稿できないっていうことがあります。

この原因として「アカウントを作成した直後」であることが最も考えられることです。ある程度時間が経過すれば、リールタブが表示されたり、「+」からリール投稿ができるようになるはずです。

今回は実際にinstagramでリールタブが出てこない状況を作り出し、どうしたらリールが表示されるのかを調べてみました。その内容を本文にて紹介いたします。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

リールタブが表示されない不具合

アカウント作成直後はリールタブが表示されない

instagramアカウントを作成した直後ではリールタブがinstagramアプリの画面下部に表示されてない状況が見られます。

例えば、以下の画像がアカウント作成してしばらく経過したアカウントの画面と、アカウント作成直後の画面です。

instagram リールタブが表示されない

作ってしばらくしたアカウントはリールタブが表示されていますが、作ってすぐにアカウントにはリールが表示されていません。

アカウント作成直後はリールの投稿もできない

instagram リールが投稿できない

また、作成してしばらくしたアカウントと作ったばかりのアカウントを比べてみても、作ったばかりのアカウントにはリールがありません。

なぜアカウント作成直後はリールが使えないのか

アカウント作成直後にリールが表示されないのは、推測にはなりますが、リールという機能は他のユーザーにも公開されてしまう動画を投稿するものだからだと思います。

もし作ったばかりのアカウントが全世界に公開される動画に悪質な動画を公開してしまったら、リールという機能が不評になってしまいます。

公序良俗に反するようなリール動画が流れてきたら、やはり使いたいと思わなくなりますよね。

そういったリスクがあるので、作ったばかりのアカウントには機能制限としてリールが使えないようにしているのだと思います。

リールタブ表示・リールが投稿できるようになるには

個人的に試してみましたが、大体アカウント作成して3時間くらいしてアカウントを確認してみたら、リールタブが表示されていました。

instagram リールタブが表示されない

それまでは「+」となっており、リール以外の投稿ができるタブが表示されています。

作ってすぐは機能制限がかけられており、リール機能が使えないので、機能制限が解除されるまで待つしかありません。

■もっと詳しく調べる
instagramの使い方・仕様まとめ