自宅特定 ストーカー

LINE LIVEで配信をしていると、予期せぬものが写り込んでしまうことがあります。

そういったところから、あなたの自宅がバレてしまうということが起こり得るのです。特に女性の場合には、男性リスナーがあなたの家を特定してやってくるなんていうことにまで発展することがあるかもしれないという最悪の場合も想定して、ちゃんと自宅を特定されないために注意したいものです。

具体的にどういった点に気をつけるべきなのか?

管理人のわたしの経験上、以下の部分から自宅バレが起こりやすいです。

  • マンションの間取り(特徴的な場合)
  • マンションの窓から見える外の風景
  • 外での配信の場合は、風景から場所特定
  • Siri経由で本名バレなど
  • 最寄り駅等の情報
  • 出身校

それぞれどのような点で危険なのか、更にはなぜ危険なのかを本文で詳しく解説します。

記事は下に続きます。

LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

注意点1:マンションの間取り(特徴的な場合)

特定

意外かもしれませんが、マンションの間取りから自宅が特定されるなんていうことも起こりえます。

そのマンションが非常にセキュリティが高いタワーマンションとかであればまだ良いのですが、そこまでセキュリティが高くないようなマンションやアパートなどの場合には、間取りから自宅がバレてしまった場合、勝手に家に来てインターホンを押されるなどの被害も起こりえます。

特に特徴的な間取りの部屋に住んでいる場合には注意が必要です。カメラを固定しての配信であれば良いのですが、持ちながら配信したりする際には余計なものが写ってしまう可能性があるので気をつけてください。


注意点2:マンションの窓から見える外の風景

風景

マンションの窓から見える外の風景が写ってしまったことで、そこから場所を特定される、マンションを特定されるということはかなり起こりやすいです。

窓から見える風景は今やGoogle Earthなどを利用すれば簡単に調べられます。家にいても調べられるので、本気であなたに恋をしていたり、接近したいと思っているリスナーからすれば調べられる可能絵師もあります。

ですから、窓から見える景色には特に注意をしてください。できればカーテンは締めましょう。


注意点3:外での配信の場合は、風景から場所特定

動画配信

外での配信をしている場合、その付近に写っている建物などから場所を特定されて、リスナーが直接来てしまう可能性が高まります。特に場所を移動せずにその場にとどまって配信をしている場合には、背景から場所を特定されて、相手がやってくる時間を与えてしまいます。

相手が話しかけてくれればまだ良いのですが、隠れてこっそりあなたの後を追って自宅を特定されるなどしたら非常に危険です。

そういった可能性を考慮して外での配信には注意をしたいものです。できれば外出中の配信はラジオ配信にするとか、背景は隠すとかで対応しましょう。

注意点4:Siri経由で本名バレなど

Siri 反応

Siri経由で名前バレをしてしまった配信者がいるのをご存知でしょうか?

リスナーの中にはありとあらゆる手を使って個人情報を探ろうとしてくる人もいます。もちろん、ネタでやっていることもありますが、本気で情報を探っている可能性もあるので、気をつけないといけません。

特にsiriの場合には、「Hey」などと言うようにリスナーが仕向けて、その声に反応してSiriが「〇〇さんお呼びですか」みたいに反応してしまうことがあります。

そこから本名バレをしてしまった方を見たことがあります。

注意点5:最寄り駅等の情報

最寄り駅の情報なども教えてしまうと結構危険です。

普段何線に乗っているとかの情報もできるだけ控えたいものです。何線に乗っているかだけでも特定されてしまう可能性は非常に高くなります。

特に長く配信していると、「そんなことしゃべったっけ?」と思うようなことまで配信で話している可能性が高くなります。そうすると、様々な情報をつなぎ合わせて、最寄り駅が特定されるということも起こり得るのです。

注意点6:出身校

出身校情報もできれば控えましょう。大学くらいならばたくさんいるのでいいと思いますが、小中高とかの情報は卒業アルバム経由であなたの情報がバレてしまう可能性が高まるので、非常に危険です。

小中高のアルバムにはあなた以外の同級生の名前も掲載されています。そこから、同級生の特徴的な名前の人をGoogle検索して、Facebookを探しだし、そして友達欄経由であなたのFacebookにたどり着くなんていうことも可能性としては考えられるでしょう。

卒業アルバムが売っているなんていう情報を聞いたこともありますし、細心の注意を払いたいものです。

まとめ

基本的には上でお伝えしたようなことに気をつけて配信してもらえれば、そこまでトラブルにはならないでしょう。

特に注意してもらいたいのは、お酒が入った時。配信者の中にはお酒を飲みながら配信するなんていう人もいますが、そのときには饒舌になり普段しゃべらないことまでべらべら喋ってしまう人がいます。

お酒のときには特に気をつけて言葉を選びましょう。(選ぶ余裕がないかもしれませんが…)

■もっと詳しく調べる
LINELIVEの仕様・使い方まとめ