Twitter カスタマイズ通知 ウザい

Twitterを開くと頻繁に「広告をカスタマイズしましょう」という通知が画面の下部に出てきてウザいと感じている方は多いはずです。

Twitterでは広告が表示されていますが、それをカスタマイズできるという機能があるため、それを宣伝しているわけですが、あまりにも毎回のように出てくると本当にイラッとしますよね。

今回は「広告をカスタマイズしましょう」という通知をどうにかして消すことはできないのかについて調べてみました。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

「広告をカスタマイズしましょう」とは

通知されている文章全文

Twitterに表示される「広告をカスタマイズしましょう」というものに掲載されている全文が以下の通りです。


Twitter 広告をカスタマイズしましょう。

Twitterの収益は広告によって支えられているため、サービスを無料でご利用いただけます。広告の数を増やさずにより適切な広告を表示するには、Twitterパートナーからの情報の利用をTwitterに許可してください。Twitterや他のウェブサイトおよびアプリに表示される広告がお客様に合わせてカスタマイズされます。

カスタマイズした広告をオンにする
関連性の低い広告を引き続き表示する


つまり、広告はあなたの普段の閲覧履歴などによって最適化することができるので、色々と自分に興味のない広告を表示されたくなければカスタマイズすると良いですよと伝えているのがこの文章です。

「関連性の低い広告を引き続き表示する」で問題なし

Twitter 広告をカスタマイズ 拒否

自分に最適化された広告じゃないと嫌だっていう人であれば、「カスタマイズした広告をオンにする」必要が出てきますが、果たしてそういった方はどれくらいいるでしょうか?

わざわざ広告を見たいっていう人は少ないと思われるので、どうでもいいっていう方も多いはずです。

その場合には「関連性の低い広告を引き続き表示する」を選択しても問題ありません。

「カスタマイズした広告をオンにする」のは後ほど設定可能

その時にすぐにカスタマイズした広告をオンにしなくても、後ほど設定が可能です。ですから、とりあえず「関連性の低い広告を引き続き表示する」を選択しても問題ないと言えます。

ただし、こちらの設定はアプリ版Twitterには用意されていません。ブラウザ版・ウェブ版からログインをして設定しないといけないのです。

この点が非常に面倒な所で、アプリからの変更に対応してもらいたいところですよね。

カスタマイズをするには、Twitterアカウントにログインした状態でSafariなどで「https://twitter.com/settings/account/personalization」にアクセスしてください。以下のような画面が出てきます。

Twitter 広告をカスタマイズ

「カスタマイズした広告をオンにする」が推奨されている理由

Twitterでは「カスタマイズした広告をオンにする」のボタンをどうしても押して設定してもらいたいように見受けられます。

なぜかというと、Twitterは広告を表示させて稼いでいるからです。

詳しく言うと、広告主(Twitterに広告を出している企業)からお金をもらって収益を得ているわけですが、その際に広告主はTwitterの全ユーザーに広告を表示してもらいたいわけではなく、興味のある人だけに広告を出してもらいたいわけです。

そのマッチングをうまくさせたいがために、私達ユーザーに「カスタマイズした広告をオンにする」ように促しているということが一番の理由として考えられます。

これは私達ユーザーのためというよりも、Twitterにお金を払ってくれている広告主のために、各広告の内容に対して適切なユーザーを選定したいがためにやっているものだと考えます。

この意図を理解すると、Twitterは何度もしつこく、この通知を出す理由がわかると思います。

ですから、「広告をカスタマイズしましょう」をオンにしない限り、Twitterの通知で「広告をカスタマイズしましょう」が何度も表示されてしまうと考えられます。

「広告をカスタマイズしましょう」通知を消すには

Twitter 広告をカスタマイズ ウザい

先程お伝えしたようにTwitter社としては広告主のために、私達ユーザーの端末画面に「広告をカスタマイズ」して表示したいわけです。

そういったTwitter社の意図を理解すると、「カスタマイズした広告をオンにする」にしない限り、この通知は消えず、いつかはまた表示され続けるということが考えられます。

私達の許可なく、勝手に個人にパーソナライズされた広告を出すのはダメなので、私達の許可を取りたくて何度もしつこく表示しているように思われます。

しつこい「広告をカスタマイズしましょう」通知を消すには、もう諦めてTwitter社の思惑通りに「広告をカスタマイズ」にオンをするしかありません。

ただし、オンにするには、「広告をカスタマイズしましょう」という通知が出た時に「カスタマイズした広告をオンにする」をタップしない限り、ブラウザ版Twitterでログインして設定しないといけません。ログインするのが面倒だというのが現実。

やり方は以下の通りです。

オンにするにはSafariなどブラウザからこちらにアクセス⇒「https://twitter.com/settings/account/personalization

Twitter 広告をカスタマイズ

広告をカスタマイズをオンにしましょう。そうすれば、しつこく表示されることがなくなるはずです。Twitter社の意図したことを実行したので。