Twitterで削除したリツイートが消えない原因はキャッシュ

リツイートを取り消すにはもう一度RTボタンをタップするだけ…なんだけど、中には「リツイートボタンが反応しない」・「削除しているハズなのに消えない」といったケースもよく目にする。

本記事では、このように削除したリツイートが残ってしまっている時の対処法をメインにご紹介していきます。まずはその結論から見ていきましょう。

削除したリツイートが残ってしまう原因 蓄積されたキャッシュが原因であるケースがほとんど。
キャッシュクリア方法
(iOS)
①Twitter公式アプリを開く
②設定とプライバシーを選択
③メディアストレージを削除
④ウェブサイトストレージを削除
キャッシュクリア方法
(Android)
①スマホ本体のメニューを開く
②アプリ⇒Twitterアプリを選択
③キャッシュ削除を選択

Twitterのリツイートが削除後も残ってしまう原因

Twitterで削除したリツイートが消えない原因はキャッシュ

削除したはずのリツイートが残ってしまう…この原因としてまず疑うべきは「キャッシュ」ですね。

VOD君

Twitterアプリでは、過去に閲覧したツイート/トピック等を再び開く際により早く表示するためにキャッシュを蓄積しているんだ。でも、便利な反面、このキャッシュによって「削除したRTが消えてくれない」なんて状態になるケースも多い

逆に言えば、キャッシュが残っているだけで他人から見ればRTは正常に削除されています。ただ、自分自身の目でRTが消えているかどうかを確認したい場合は、キャッシュの削除を行いましょう。

PC版Twitterからチェックする際は、Ctrl+F5でブラウザキャッシュ削除を行うだけでRTが消えていることが確認できます。

管理人通常

PCではなくスマホのTwitterアプリ上から確認したい人は、下記の項目を参考にしてみてね。

キャッシュを削除して正常に表示する手順

Twitterアプリのキャッシュを削除してリツイートを正常に戻す方法

では続いて、Twitterのキャッシュを削除する手順を確認していきましょう。iPhone・Android端末ごとに解説しています。

iOS端末の場合

  1. Twitter公式アプリを開き「設定とプライバシー」をタップ
  2. 「データ利用の設定」をタップ
  3. メディアストレージを選択⇒メディアストレージを削除
  4. ウェブサイトストレージを選択⇒すべてのウェブサイトストレージを削除


iPhoneやiPadであれば、Twitter公式アプリを経由してキャッシュを削除できます。

VOD君

その反面、Android版の公式アプリはキャッシュクリア機能が無いので、スマホ本体から設定する必要があるよ。


Android端末の場合(本体メニューから設定)

  1. メニューから「アプリ」を選択
  2. Twitter公式アプリを選択
  3. 「ストレージ」をタップ
  4. 「キャッシュを削除」をタップ


Androidユーザーの方は、この手順でTwitterのキャッシュを削除してみてください。

管理人通常

キャッシュクリアが完了したら実際にリツイートが消えているか確認しておいてね。アプリを開いて自分が過去にRTしたツイートが無くなっていればオッケーよ。

自分がリツイートしたツイートを探すのが面倒な時は、日本人の方が作成された「RTだけ表示するやつ」を利用するのも良いでしょう。

自分がRTしたツイートが探しにくい時はRTだけ表示するやつを使う

サイトにアクセスしたら自身のTwitter IDを入力し「検索」を選択。

RTした内容が表示されたら直接取り消すことも可能

これだけで過去に自分がRTしたツイートが時系列順に表示されます。基本的にログインする必要はありませんが、ログイン状態であればその場でRTを削除する事が可能ですよ。

VOD君

このサイト上で自分のIDで検索⇒RTを取り消したツイートが表示されなければ正常に反映されている…ということになるね。ちなみに、鍵アカウントの場合は上手く表示されないケースもあるので注意して。

リツイートの削除(取り消し)は相手にバレる?

上記でご説明した流れでキャッシュを削除すれば、リツイートは正常に消えてくれるはずです。

ただ、中には「RTを削除したり、キャッシュを削除したりして相手にバレないの?」なんて不安に感じる方もいると思います。

管理人通常

結論から言うと、直接的に相手に伝わることは無いから大丈夫。リツイート時には「〇〇さんがあなたのツイートをリツイートしました」という通知が行くけど、削除時は通知されないわ。

※リツイートしたユーザーが自分しかいない…など極端にRTが少ない状態で削除すると、ツイート主が再確認した時にバレる可能性があります。

リツイートが削除できない時の対処法まとめ

リツイートが削除できない原因 大半がキャッシュで上手く反映されていないだけ。
キャッシュを削除する方法 【iOS】
Twitterアプリから設定とプライバシーを開きメディアストレージ/ウェブサイトストレージを削除する。【Android】
スマホ本体のメニューからTwitterアプリを選択しキャッシュ削除をタップする。
リツイートの削除は相手にバレる? RTを付けた時しか通知は届かないので、削除しても相手にバレる可能性は低い。

※RT数が少ないと後々バレる可能性はある。

管理人ほほえみ

リツイートが削除できない時は今回お伝えした手順でキャッシュを削除してみてね。アプリだとリツイートを取り消ししても反映されるまでに時間がかる場合があるから「消えているかどうか今スグ確認したい」という人は、ブラウザ版Twitterからチェックしてね。