Twitter nullさん

Twitterで以前とある方のフォローを解除しようとしたら「(null)さんのフォローを解除」という表示が出てきました。

表示されていた相手の名前は別の名前なのにも関わらず、(null)さんと表示されていたのはなぜなのか気になったので調べてみました。

本文に詳しくまとめています。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

Twitterの(null)とは

Twitter null

Twitterで(null)さんと出てくることが稀にあります。

nullの意味

nullというのは空っぽ、何もないという意味を持ち、プログラミング言語では「何も示さないもの」を表現する際に使われます。

そのため、(null)さんというのは、「何も示さないアカウント」ということができます。

(null)さんは削除されたアカウントか?

しかし、何も示さない、何もないアカウントとは一体何でしょうか?

以上の言語の定義から推測できることとしては「削除されてしまい何も示さないアカウント」ということでしょう。

また、それを裏付けるものとして、私がフォローしていたそのTwitterアカウントはフォロー解除しようとした時はフォローしていた時とアカウント名が変わっていました。

少ない相手をフォローしていたからこそ、その違いに気付いたのですが、おそらく乗っ取られたとか、誰か別の人にアカウントを販売して悪用されたとかだと思われます。

それによってTwitterの運営側に強制的に削除されたとかではないでしょうか。

凍結されたアカウントとは違うかも

また、削除されたアカウント以外にも凍結されたアカウントということも考えられるのですが、これは違うのではないかと思われます。

凍結された場合はまだそのアカウントは存在していることになります。復活できるアカウントということです。

そういったものに対してnullという何もないアカウントという意味を使わないと考えられます。

ですから、今回のnullさんというのは「削除されたアカウント」だというように推測ができます。

(null)さんのフォローを解除とは?

以上のことから考えると「(null)さんのフォローを解除」と出てきた場合には、「削除されてしまったアカウント」のフォローがこちら側にまだ残っていて、そのフォローを解除しようとした際に表示されるのではないかと考えられます。

実際アカウントが削除されてしまった場合には、自分のフォローリストやフォロワーリストから消えてしまうものですが、キャッシュが残っていたりなどによって自分の端末側から消えてない場合には、「(null)さんのフォローを解除」が実行できてしまうことがあるのでしょう。