Twitterアイコン

Twitterではプロフィールにアクセスをした際に「注意: このアカウントは一時的に制限されています。このアカウントは不審な行為が確認されています。表示してもよろしいですか?」と確認される事がまれにあります。

注意:このアカウントは一時的に制限されています

この表示が出ているアカウントはどういったアカウントなのかを調査してみました。

記事は下に続きます。

LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

エラー詳細

エラーメッセージ

注意:このアカウントは一時的に制限されています
このアカウントは不審な行為が確認されています。表示してもよろしいですか?
プロフィールを表示する

これは制限されたアカウントに関する表示で、 TwitterルールやTwitterの利用規約に違反する行為があったアカウントに対して、それを閲覧する人たちに警告の意味で表示されます。

原因

この原因としては、

Twitterでは、乗っ取りが疑われる場合、または Twitterルール や 利用規約に違反している場合に、アカウントをロックしたり、アカウントの一部の機能を一時的に制限したりすることがあります。出典元:Twitter公式

とあるようにルールや規約違反のアカウントに表示されます。

多くのブロックがなされた場合には凍結という手段が取られることもありますが、そうではない警告となります。

以下の実例でもお伝えしますが、ツールを利用した人間では到底考えられない操作によりロックされているだろうというのが最も考えられる原因です。

実例

ちなみにですが、実際にこのような表示がなされた方にアカウントの情報を見せてもらったのですが、解除すると「ロボットでないことを確認しました。」と表示されます。

ロボットでないことを確認しました。

つまり、Twitterとしてはロボット的な操作を疑ったため一時的に機能制限をしたのかなと思われます。

これはTwitterの公式にも記載がされていました。

アカウントでTwitterルールに違反する自動化された操作が見られた場合、Twitterではアカウントをロックしたうえで、あなたがアカウントの正当な所有者であることの確認をお願いすることがあります。引用元:Twitter公式

何らかのツールを用いて自動化された操作が見られた場合にもロックをかけるとあるので、それが疑われているのではないかなと思います。

例えば、こちらのアカウントの情報を提供してくださった方は、以前Twitterリムーブツールを使って、大量にフォローを外したとお話されていました。

このように人間では到底できないような機械的な操作がみられたアカウントに対して表示がされている可能性が高いです。

解除方法

アカウントの閲覧者側

そのアカウントを見ている側としては特に何もできることはありません。とりあえず、危険なアカウントである可能性が高いので、プロフィールを表示してツイートを見たとしても気を付けましょう。

アカウント所有者側

そのアカウント所有者である場合には、電話番号認証により解除することが可能です。

Twitter ロック解除

ロックの解除手順

  1. アカウントにログインします。
  2. アカウントがロックされていることを知らせるメッセージを探します。
  3. [開始] をクリックまたはタップします。
  4. 電話番号を入力します。この電話番号はアカウントに関連付けられることに注意してください。
  5. 認証コードがショートメールで送られるか、電話の音声で通知されます。コードが届くまで数分かかる場合があります。
  6. 認証コードを入力し、[送信] をクリックまたはタップすると、アカウントのロックが解除されます。

ロックが解除されると以下のように「ロボットでないことを確認しました。」と表示されるようです。

ロボットでないことを確認しました。

 

■その他、気になるアカウントエラーまとめ
Twitterでユーザー検索しても出てこないアカウントの基準は?検索拒否はできるのか

【Twitter】存在しないアカウントをフォローすることはできません。とは?