すぐにフォロー解除しても鍵垢以外だと相手に通知が届く

Twitterでアカウントをチェックしている時に、誤操作でフォローしてしまった…なんて経験はないでしょうか?フォロー時に「〇〇さんをフォローしますか?」という確認が出れば良いのですが、Twitterにはそんな機能はありませんよね。

VOD君

こういった誤フォローした場合、即座にフォローを解除しがちだけど、コレって本当に相手にバレていないか心配になるよね。まずはこの答えから確認していこう。

フォロー即解除による通知の有無 フォローした時点で通知は届いてしまう。
※鍵垢の場合は通知は行かない。
相手にバレる可能性 自分が鍵垢ならほぼバレない。
誤フォロー時の対処法 公開アカウントから鍵アカウントに変更する。

「間違えてフォロー⇒即時解除」は相手に通知される

すぐにフォロー解除しても鍵垢以外だと相手に通知が届く

間違えてフォローしたとしても、すぐに解除すれば相手のフォロワー数は元に戻ります。

これなら気付かれずに済む…と思われがちですが、実はTwitterの仕様的にフォローした時点で相手にバレてしまう可能性が高いのです。

冒頭でもお伝えした通り、「鍵アカウントなら相手をフォローしても通知は届かないためほとんどバレない」というのが結論です。ただし、通常の公開アカウントの場合は、即解除しても通知タブにフォローされた事が残ってしまいます。

相手が通知をオフにしていてもバレる可能性大

Twitterは設定からプッシュ通知をオフにすることが出来ます。しかし、アプリの通知欄には「〇〇さんからフォローされました」という履歴自体は届いてしまうため、スグに解除してもバレる可能性が高い…というワケですね。

ただし、相手のアカウントが日頃からRTやいいねを貰っている場合は、通知が多すぎて気付かれないケースもあります。

自分が鍵アカ(非公開垢)の場合

アカウントの公開設定よって相手に通知されるかどうかは変わります。

  • 鍵アカウントが相手をフォロー⇒通知は届かない
  • 公開アカウント(通常設定)が相手をフォロー⇒通知は届く

このように、もしも間違ってフォローしてしまっても自分のアカウントが鍵垢だった場合、相手に通知は届きません。つまり、実質バレないというコト。

VOD君

ただし、通知されないからといって解除せずに放置してしまうと、フォロワー数を確認されたりフォローチェッカー等のアプリでバレてしまうので注意してね。

間違ってフォローした時の対処法

Twitterで間違ってフォローした時の対処法

繰り返しになりますが、公開アカウントで誤フォローしてしまうとフォロー通知が届きます。そのため、即解除しても後々表示される通知を見れば誰が自分をフォローしたのかが分かってしまうのです。

ただ、間違ってフォローした相手にどうしてもバレたくない方やアカウントの中身を見られなくない場合は、フォローを解除した後にすぐ鍵アカウント(非公開アカウント)に設定しましょう

アカウントのプロフィール画面までは見られてしまいますが、投稿内容は隠しきれるので一時的にでも良いので設定し直しておくと良いですね。

管理人通常

間違ってフォローしたり、いいねを付けた事がバレるとまずい相手のツイートをチェックしたい時は、裏アカウントを作成しておくのがベターね。

関連記事⇒Twitterで非公開アカウントにするとどうなる?既存フォロワーへの影響など総まとめ

Twitterにおける誤フォロー時の通知&対処法まとめ

間違ってフォローした時の通知 ・通常アカウント(公開垢)⇒通知が届く
・非公開アカウント(鍵垢)⇒通知されない
誤フォローでバレる可能性 鍵垢の場合はバレにくいが、公開アカウントだと即時フォロー解除しても高確率でバレる。
管理人通常

Twitterで誤フォローした時の見え方ならびに対処法はこんな感じね。鍵垢の人は心配いらないけど、デフォルトの状態で利用していた人は今からでも鍵垢に設定しておけば投稿内容を隠せるわ。