Twitter アイコン

Twitterでは「○○さんの最近のツイート」として様々な方の最近のツイートが通知されることがあります。しかし、これらが表示されるとウザいとか邪魔っていう方も多いでしょう。

最近のツイート

本来通知では「いいね」とか「RT(リツイート)」、「リプライ」が表示されるようになっているのに、「○○さんの最近のツイート」なんて見たくない・通知しないで欲しいという意見は非常に多いです。

今回の記事では、「最近のツイート」の通知を消す方法はないのか、非表示にできないのかについて調べてみた結果をまとめています。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

「最近のツイート」とは?

「最近のツイート」とは、通知画面にてフォローしているアカウントの最新のツイートが通知されるものです。

以下の画像のようにどういった基準で選ばれているのかわからないのですが、勝手に表示されます。

最近のツイート 邪魔

そして、該当する通知部分をタップすると、その方の最近のツイートにアクセスできます。

「最近のツイート」が表示されやすいアカウント

ちなみにですが、「最近のツイート」が頻繁に表示されるアカウントとそうでないアカウントがあります。

おそらく複数のTwitterアカウントを所有している方であれば、「最近のツイート」という邪魔な通知が表示されてばかりのアカウントとそうでないアカウントがあるのには気づいていることでしょう。

実はこの疑問について調べてみた所、Twitterではアカウントごとに表示される内容などを変更するなどしてテストをしているようです。

そのため、アカウントによっては「最近のツイート」といった通知がしつこく届くことがあるようです。

こういったことから、「最近のツイート」がしつこく届くようであれば、ある意味ハズレアカウントを引いてしまったとも言えるでしょう。

「最近のツイート」の通知を減らす方法

まず「最近のツイート」の通知を減らす方法からお伝えします。

「表示回数を減らす」を選択する

「最近のツイート」

通知が表示されていたら、通知の横にある「…」をタップしてください。そうすると、「表示回数を減らす」という項目が出てくるので、そちらをタップします。

「この情報はTwitterをさらに快適にご利用いただくために活用されます。」と表示されるので完了です。

このように、選抜されたアカウントに対して、「最近のツイート」を表示することでテストしているのだなということがなんとなくわかります。

ちなみにですが、「表示回数を減らす」という言葉のように完全に「最近のツイート」の通知をなくすことはできません。あくまでも表示回数が減るだけになっています。

「クオリティフィルター」をオンにする

クオリティフィルターをオンにすることでもある程度表示を減らすことはできます。

クオリティフィルターをオンにした場合、どういった変化が起こるのかというと、重複するツイートや自動投稿と推測されるようなツイートに関しては通知が届かなくなります。

しかし、フォロー中のアカウントや直近で交流したことのあるアカウントの通知は表示されるようになっているので、すべてをシャットアウトできるという効果はありません。

クオリティフィルターをオンにするには、

  1. 通知タブを開く
  2. 右上の「設定アイコン」をタップする
  3. 「フィルター」をタップする
  4. 「クオリティフィルター」の横のチェックボックスをオンにする

というようにしてください。

■詳しくは
Twitterの「クオリティフィルター」とは?設定・解除方法や通知の基準も

「最近のツイート」を非表示にはできない

現状「最近のツイート」という通知を非表示にしたり、完全に消すことはできません。毎回しつこく「表示回数を減らす」を選択し、できる限り表示されないようにしないといけません。