Twitterアイコン

2022年2月にTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)を固定することができるようになりました。しかし、DMを固定することで相手にバレるのではないかということが気になる方も多いはずです。

今回の記事では、

  • DMを固定することで相手に通知があるか
  • DMを固定したことが相手にバレるか
  • DMを固定する方法
  • DMの固定を解除する方法

を解説していきます。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

DMを固定すると通知で相手にバレる?

通知

DMを固定することで相手に通知が届くかを調べてみましたが、相手とDM、相手が参加しているグループのDMともに相手に通知が届くことはありませんでした。

そのため、通知によって相手に直接的にバレることはありません。

また、相手がどうにかして調べる方法がないかも確認してみましたが、自分とのDMが相手から固定されているかどうかを確かめる術はありませんでした。仮にできるとしても、相手に自分のTwitterの画面を見られた時くらいです。

普通はそういったことはないと思われるので、実際にバレることはありえないと言って良いでしょう。

ですから、安心してDMを固定したり・解除したりして有効活用しましょう。


DMを固定する方法

DM(ダイレクトメッセージ)を固定する方法は以下の通りです。

メッセージを右にスワイプ

Twitter DM 固定Twitterアプリを開いたら、「手紙アイコン」をタップし、固定したいメッセージを右にスワイプしてください。

ピン留めする

Twitter DM 固定

ピンアイコンが表示されるので、「ピン」をタップします。そうすると、会話が固定されて、「固定された会話」欄に表示されるようになります。

それ以外の会話は「すべての会話」に表示されており、固定された会話はDMの上部に表示され、見つけやすくなることがわかります。


DMの固定を解除する方法

DM(ダイレクトメッセージ)を固定を解除する方法は以下の通りです。

固定を解除するには先程と同様です。

ピンを外す

Twitter DM 固定解除「固定された会話」にあるメッセージを右にスワイプしてください。そうすると、ピンが表示されるのでタップしてください。

すべての会話に移動する

以上の操作を行うことで固定された会話から解除されて、すべての会話の欄に戻ります。

まとめ

DMのメッセージ欄を固定する機能が実装されました。

実際にDMを固定したり解除しても相手に通知されることはないので安心してください。相手にバレる心配はしなくても大丈夫です。

■もっと詳しく調べる
Twitterの仕様・使い方まとめ