遠慮しないでください メール

Twitterから「○○(Twitterアカウント名)さん、遠慮しないでください」というメールが届いたときに、一番最初に考えつくのは怪しいタイトルなので「フィッシング詐欺なのではないか?」ということですよね。

最近は様々なサイトを装ったフィッシング詐欺メールは多いですし、こういったちょっと不自然な日本語を使う件名のメールが届くと、疑ってしまう気持ちもわかります。

しかし、相手が「Twitter <info@twitter.com>」である場合には、問題なく本物のTwitterアカウントです。

Twitterからのメール

当記事では本物のTwitterからのメールの見分け方などを紹介していきます。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

「遠慮しないでください」のメール全文

Twitter 遠慮しないでください メール

Twitterから届く遠慮しないでくださいのメール全文は以下のようになっています。

件名:さん、遠慮しないでください

送信者:Twitter <info@twitter.com>

送信元:bounce.twitter.com

本文:

ダイレクトメッセージ

メッセージを送る

気に入ったツイートをフォロワーにダイレクトメッセージで送るには、封筒のアイコンを選択します。いま人気の動画をチェックし、気に入った動画を送ってみましょう。

Twitterでもっと見る

ヘルプ | プライバシー | パスワードをリセット | アプリをダウンロード

このメールは@XXXさんに送信されました。 メール配信停止

Twitter, Inc. 1355 Market Street, Suite 900 San Francisco, CA 94103

「遠慮しないでください」の意味とは

なぜこのようなメールが送られてくるのかというと、長い間ツイートをしてなかったりなど新しくTwitterを使う行為が見られなかった場合です。

Twitter社としては単純に存在しているだけのアカウントを排除したいという思いがあり、本当に人が利用しているアカウントとそうでないアカウントを分けたいと考えているはずです。

実際にTwitterではたくさんのTwitterアカウントが作れるので、それらを使い分けている人はたくさんいます。

それくらいならまだ良いのですが、業者がスパムをするために1社で何百個、何千個と取得をして、RTやいいねの水増しをするなどのビジネスもあるようです。

そういったものを排除するための措置として、こういったメールを送った上でも何も反応がないアカウントに関しては何らかの措置が取られる可能性があります。

メール配信を停止する方法

メール配信を停止するには以下のようにします。

Twitter メール配信停止

まず届いたメールの下にある「メール配信停止」をタップしてください。そうすると、ログインが促されるので当サイトの次の章で紹介している「本当にTwitter社から送られてきたメールなのかを確認」してからログインを済ませてください。

ログインを済ませるとメール通知についてのページにアクセスするので、そこで「メール通知」をオフにします。

以上でメールが届かなくなります。

本当にTwitter社から送られてきたメールなのかを確認する方法

本当にツイッター社から送られてきたメールかどうかを確認するには、以下のようにしてください。

まず送信元を確かめてください。正しいメールであれば「bounce.twitter.com」という送信元です。

そして、これが本当に正しいTwitter社なのであるかを確かめるためにはSEOチェキを利用します。

SEOチェキに「bounce.twitter.com」をそのまま入力してみると…

そのドメインの取得年月日は2000年だということがわかります。

Twitterドメイン

フィッシング詐欺とかに使われているドメインは基本的に直近に取得されたようなものばかりです。そういったことを考えると、こちらのドメインは信頼に値するものだということがわかります。

とりあえず、Twitter社は2000年1月21日に取得したドメインを使っているので、それを覚えていればOKです。