Twitter このおすすめに興味はおありですか?

Twitterでは最近になってから通知欄に「このおすすめに興味はおありですか?」と頻繁に表示されるようになりました。

Twitter このおすすめに興味はおありですか?

以前はこういった通知はなく、通知欄に表示されるのは実際に自分に対していいねやRT、リプライがあった時に表示されていたのですが、こういった無駄な通知があると困るっていう方は多いはずです。

新しく反応があったかと思いわざわざ通知欄を開いたのに、「このおすすめに興味はおありですか?」と出てきたらイラッとしますよね。

今回の記事では、「このおすすめに興味はおありですか?」を表示させない方法はないか調べてみました。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

「このおすすめに興味はおありですか?」を非表示にするには?

直接的に「このおすすめに興味はおありですか?」という通知を非表示にしたり、なくしたりする方法はありません。

そのため別の方法を活用します。

注意点

以下の方法を試してもうまくいかないということがあります。

まだ新しい通知内容だと思われるので、仕様が変更されたり、アカウントによって実装されたりされなかったりがあるためだと思われます。

新しい機能が実装された際にはしばらくは様子見が必要なので、ある程度しっかりとした情報が出るまではしばらくお待ち下さい。

方法1:「クオリティフィルター」をオンにする

最初に試してもらいたいことは、「クオリティフィルター」をオンにすることです。

注意点

これをオンにしてしまうと、「このおすすめに興味はおありですか?」という通知だけでなく、他のユーザーからのいいねやリツイート、リプライ通知も除外されてしまう可能性があります。

他のユーザーからの反応を見逃してしまう可能性があるので、注意が必要です。

手順1:通知欄を開く

Twitter 通知欄

まずはTwitterアプリを開き、画面下部の「ベルアイコン」をタップしてください。

手順2:設定

Twitter 通知欄

通知欄から右上の「歯車アイコン」をタップしてください。

手順3:フィルター

Twitter フィルター

「フィルター」を選択してください。

手順4:クオリティフィルターをオンにする

Twitter クオリティフィルター オン

最後に「クオリティフィルター」をオンにしてから「完了」をタップしてください。

以上でクオリティフィルターがオンになり、関連例の低いコンテンツが通知から除外されます。

実際に試してみると

これによって除外できる場合とできない場合がありました。必ずしも除外できるとは限りません。そのため、もし「このおすすめに興味はおありですか?」を除外できたらいいなくらいの気持ちで試してみてください。

方法2:「いいえ」をタップし続ける

Twitter このおすすめに興味はおありですか?

他にも「このおすすめに興味はおありですか?」に対して「いいえ」をタップし続けるという方法もあります。ただし、これによってこの通知がなくなるというわけではありません。

あくまでも提案された通知に対して、自分が興味があるのかないのかへの回答になるので、通知が届かなくなるわけではないのです。

他の提案通知とかであれば、「表示回数を減らす」という選択肢もあるのですが、これに関してはそういった選択肢がありません。

そのため、おそらくですが、このような通知はTwitterがより快適な環境を提供するために、ユーザーに協力を求めているものと考えられます。

2022年2月頃から徐々に実装されている「自分向きではない」という機能も、より良い環境を提供するために実装されているものです。

参考:Twitterの下矢印マークの意味とは?「自分向きではない」で相手に通知はなし

そのため、多少通知が届くのは仕方ないと諦めるしかないのかもしれません。YouTubeも課金してないと広告動画ばかりが入るようにTwitterのこれも広告みたいなものと考えれば少しは諦めも付くかもしれません。


まとめ

今回紹介してきたように「このおすすめに興味はおありですか?」を完全に非表示にする方法は現在ありません。

おそらく「このおすすめに興味はおありですか?」という通知は、Twitter側がユーザーにより良い環境を提供するために協力を求めているものだと思われるからです。

■もっと詳しく調べる
Twitterの仕様・使い方まとめ