Twitter上で「Replying to」と表示される意味
VOD君

急にReplying toと表示されるようになった!」なんて意見がTwitter上で増えているよね。この記事を見ているアナタもこの表記が気になっているんじゃないかな。

そこで今回は、いきなり表示されるようになった「Replying to」の意味や削除する方法について調査してみました。まずは答えから先にお伝えしますね。

Replying toとは? 返信時に文章の先頭に自動挿入されるようになった。
※Twitter公式アプリver8.7から実装
非表示/削除する方法 今のところユーザー側による設定はできない。
考察 表示される人・されない人の差が見られるためテスト段階の可能性も考えられる。

Twitter上で表示される「Replying to」の意味

Twitter上で「Replying to」と表示される意味

このReplying toという表示はTwitterアプリのアップデート(ver8.7)にて追加された機能です。返信を行う際、文章の頭に表示されるようになりました※文字数には含まれません。

Twitter公式アプリver8.7からReplying toが自動表示されるようになった

ver8.7以前といえば、返信の文章に「@Twitter ID」が付くだけでしたが、今回のアップデートにより上記のような見え方に変更されています。

管理人通常

より使いやすくするための機能として追加されたんだろうけど、ユーザーからは「見にくい。邪魔。」・「わざわざReplying toなんて付けなくても@〇〇を見れば返信って分かるでしょ」…といった辛辣な意見が多い印象ね。

Replying toの削除・非表示設定は?

TwitterのReplying toを非表示/削除する方法は無い

この記事をご覧になっている方の多くが「Replyng toを消したい」・「そんな表記を見なくても分かる」と感じていると思いますが、残念ながら今のところ表示の有無をユーザーが設定することはできません

Replying toが表示されない時もある

ver8.7にアップデートした方の情報をチェックしていると、返信時にReplying toが付かないケースもあるようです。あるいは、「数時間前は消えていたのに今見たらRepliyng toが付くようになった」なんて報告も…

上述の通り、設定から非表示にすることは出来ないため、個人がコントロールできる要素ではない事が分かります。

管理人通常

でも、表示される人と表示されない人が居るのよね。この違いって何なのかしら?

  • 勝手に表示されたり非表示になったりする
  • ユーザーによってはそもそも表示されない事もある

このような報告を聞く限り、恐らくTwitter側ではRepliyng to表示に関する何らかのテストを行っているのではないかと感じます。

VOD君

今はテスト段階で、ユーザーの利便性が向上したと判断されれば正式に実装。逆に、使用時にフラストレーションがたまるようであれば見送りに…なんて可能性もあるワケだね。

「Replying to」表示に関する情報まとめ

Replying toの意味 リプライ時に文章の頭に自動表示されるシステム。
非表示/削除する方法 現状ではユーザーによる表示の有無は変更できない。
管理人通常

今回追加されたReplying to表示は現在は変更できないから、今後の対応を待つしかなさそうね。

VOD君

また、各ユーザーの報告にもあるように、やっぱり今はテスト段階のようなイメージが強いね。あまりにも不満が多い場合はver8.7以前のような表記に戻るかもしれない。