Twitter アイコン

Twitterでは画像にタグ付をすることで、画像に誰が写っているのかを表示することができます。

今回の記事を読んでいただければ、タグ付けについて以下のことがわかります。

  • Twitterの画像にタグ付けする方法
  • タグ付けできない相手がいる
  • タグ付けすると相手に通知される
  • タグ付けした画像がいいね・RTされても相手に通知される
  • タグ付け前後でアカウント名が変わると、タグ付け時の名称も変更される

Twitterの画像にタグ付をする方法、そして、タグ付をした場合に相手に通知がされるのか、そして相手にバレてしまうのかを詳しく画像で解説します。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント



画像にタグ付けとは?仕様も

Twitter タグ

Twitterの画像にタグ付けというのは、画像に誰が写っているかということを示すものです。

画像に写っている相手のアカウントを表示させることで、すぐに相手のアカウントにアクセスできるようになります。

タグ付けと通知

詳しくは後述しますが、Twitterの画像に相手をタグ付けすると、相手のアカウントに通知されるので、相手に気付かれます。

また、タグ付けをしたツイートがいいねやリツイートされた場合も、タグ付けされた相手のアカウントにも通知が届きます。

タグ付けの拒否

タグ付をしようとしても相手の設定によってはタグ付けができない場合があります。

Twitterの「設定とプライバシー」>「プライバシーとセキュリティ」>「オーディエンスとタグ付け」>「自分の画像にタグ付けすることを許可」をオフにしている相手はタグ付ができません。


Twitter公式アプリで画像にタグ付けする

Twitterの公式アプリから画像にタグ付けする方法を解説します。

ツイートを投稿する画面を開いたら、画像を添付してください。画像を添付すると「誰が写っていますか?」と表示されるので、そちらをタップしてください。

そうすると、「タグ付けする」のページが表示されます。基本的にはフォローしている相手とかであれば一覧に表示されるのですが、出てこない場合には「タグ:」の部分に相手のアカウントIDや名前を入力して探してみてください。

Twitter 画像 タグ付け

 

 

相手をうまくタグ付けできたら「完了」をタップしてください。そうすると、ツイート投稿画面で相手のアカウント名が画像の下に表示されるようになります。その状態で「ツイートする」をタップして投稿をすれば、タグ付けツイートが完了です。Twitter 画像 タグ付け

 

タグ付けされているか確認するには、タグ付けした投稿を拡大表示して、画像の下を確認してみてください。

Twitter 画像 タグ付け

 

タグ付けされた部分をタップすると、相手のプロフィール画面に直接アクセスできます。

Twitter 画像 タグ付け

 

タグ付ができない場合はこちらを参考にしてください。

参考:Twitter「タグ付けできません」はなぜ?画像にタグ付けできない原因と対処法!


ブラウザ版Twitterで画像にタグ付けする(PCなど)

ブラウザ版Twitterで画像にタグ付けする方法を解説します。

まずはツイート投稿画面を開き、画像を添付してください。そうすると、画像の下に「タグ付けする」という項目が表示されるので、そちらをクリックします。

Twitter 画像にタグ付け

 

フォローしている相手であれば、自動で一覧に表示されます。しかし表示されない場合には、「ユーザーを検索」の部分にIDや名前を入れて検索してみてください。

Twitter 画像にタグ付け

 

選択したら「ユーザーを検索」の下に相手のアカウント名が表示されます。その状態で「完了」をクリックしてください。

Twitter 画像にタグ付け

 

画像にタグ付ができていれば、以下の画像のように、画像の下に相手のアカウント名が表示されます。この状態で「ツイートする」をクリックして、ツイートをしましょう。

Twitter 画像にタグ付け

 

タグ付ができない場合はこちらを参考にしてください。

参考:Twitter「タグ付けできません」はなぜ?画像にタグ付けできない原因と対処法!

タグ付けすると相手に通知でバレる?

あなたを画像にタグ付けしました

あなたを画像にタグ付けしました

タグ付けされた相手側では、「○○(タグ付けしたアカウント)さんがあなたを画像にタグ付けしました」と通知欄に届きます。

ですので、相手には確実にバレます。

タグ付けされたツイートをいいねしました

Twitter タグ付け 通知

また、タグ付けしたツイートがいいねやリツイートされた場合、タグ付けされた相手のアカウントにも通知が届いてしまいます。

ですので、あまりにもたくさんいいねやリツイートが付きすぎた場合には、相手にウザいと思われる可能性があります。

タグ付け後に相手が名前変更したら…

Twitter タグ付け前後で名前変更

上の画像はタグ付をした時点では相手のアカウント名は「空白」となっていました。

参考:Twitterの名前を空白にする裏技は特殊文字!アプリではエラーで空白にできない

その後、タグ付けされた相手のアカウントの方で名前を「LINE活用ガイド公式」に変更したところ、タグ付けのアカウント名も変更後の「LINE活用ガイド公式」に対応していました。

ただし、変更後すぐに反映されるというわけではなく、一旦Twitterを再起動する必要がありました。

まとめ

Twitterの画像にタグ付をすると、相手に通知されます。ただし、相手がタグ付を拒否している場合、タグ付けすることができません。

タグ付けしたツイートがいいねやリツイートされてしまった場合も、ツイートの投稿者だけでなく、タグ付けされた相手にもいいねやRTの通知が届きます。

タグ付けがうまくできない場合はこちらも参考に。

参考:Twitter「タグ付けできません」はなぜ?画像にタグ付けできない原因と対処法!