Twitter ニュースレター

Twitterは2021年1月にオランダのニュースレター配信サービス「Revue」を買収し、早速ニュースレターサービスを新機能として搭載しました。

今回はTwitterの新機能「ニュースレター」の詳細をお届けします。

管理人通常

現在だけだと思いますが、Twitterで登録をするとニュースレターのページにアクセスできない不具合が生じています。登録の際にはメールアドレスでの登録を推奨します。

記事は下に続きます。

LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

ニュースレターとは?

ニュースレター

ニュースレターはオランダ発のニュースレター配信プラットフォーム「Revue」を買収し、Twitterが開始したサービスです。

ニュースレターでは購読者となったフォロワーに対してニュースレターを配信でき、その際に月額購読料を設定してビジネスにつなげることもできるサービスです。

利用するだけなら無料で使えるのでとりあえず使ってみようと考えている方も多いとは思います。

しかし、こちらの記事執筆時点ではまだ日本語に対応されておらず、更には報酬支払いも日本円に対応してないので使えない状態です。

また、ブラウザ版のみ対応しており、Twitterアプリ版ではまだ実装されていません。

今後のアップデートに期待しましょう。

管理人通常

Twitterのフォロワーが多いと有利な機能で、今後こちらを活用してビジネスを展開していく人や企業も増えていくでしょう。

VOD君

特にTwitterは自由な発言の方が拡散されやすいから、企業より個人の方が活躍しやすい気がするな。

使える機能

使える機能としては以下のようなものがあります。

  • ニュースレターを作成して予約
  • ツイートを埋め込む
  • メールリストをインポート
    • 取得したメールリストは永久に利用可能とのこと。
  • エンゲージメントを分析
  • 有料登録アカウントから収益を得る
    • 収益の5%はニュースレターに手数料として取られる

ニュースレターへの登録

ニュースレターを利用するには「https://twitter.com/」にアクセスをしましょう。

そして、サイドバーの「…」マークをクリックしてください。

そうすると、ニュースレターが出てくるのでそちらをクリックします。

詳細を確認するをクリックしてください。

「start a news letter for free」をクリックします。

メールアドレスで登録をする

メールアドレスで登録をする場合には、Sing up with email insteadをクリックして登録を進めていきます。

記入が必要なのはメールアドレスとパスワードです。それらを記入して登録を済ませていきましょう。

Twitterで登録する

管理人通常

Twitterでの登録をしてみましたが、記事執筆時点では不具合なのかアクセスを許可してもログインできず使えなかったです。

VOD君

現状は上で紹介したメールアドレスでの登録の方だな。

以下の部分をクリックして、Revueアプリに対してアカウントへのアクセスを承認していきます。※メールでも利用可能ですが、今回はTwitterアカウントを利用しての解説とします。

そして、連携アプリ認証を許可してください。

しかし、現在こちらの方法で実施すると何度もこの画面に戻されてしまうので、メールアドレスの方で登録するのをおすすめします。

管理人通常

ここまでで登録は終了です。とりあえず日本語版に対応したり、日本円に対応してくれないと日本でビジネスしづらいのでアップデート待ちですね。

■まとめ記事
Twitterの仕様・使い方まとめ