Twitterアイコン

Twitterでログインをして閲覧をしていると、どうしても間違って誤フォローしてしまったり、いいねやRTを間違って押してしまう可能性があります。

こっそりと誰かのアカウントを閲覧しているのであれば、そういったリスクを冒したくないでしょう。

今回の記事では、アカウントにログインせずにTwitterを見るだけ利用する方法について詳しく解説をしていきます。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

Twitterを見るだけで利用する方法

Twitterをアカウントなし、ログインせずに見るだけ利用をするには、ブラウザを活用します。Twitterアプリからではできないので、ブラウザを利用してください。

ただし、ブラウザを利用して見る場合、すでにTwitterアカウントにログインしてしまっている可能性があります。その場合には一旦ログアウトしてください。

事前確認:ブラウザでTwitterからログアウト推奨

Twitterを見るだけで利用するには、まずブラウザなどでTwitterにログインしてない状態にしてください。もしログインしている状態なのであれば、ログアウトしてください。

一番良いのは、GoogleChromeなどのシークレットモードを利用することです。

方法1:ブラウザでTwitter検索画面にアクセスする

Twitterからログアウトしたら、次のURLにアクセスしてください。

https://mobile.twitter.com/explore

 

ログインしてない状態でも、こちらにアクセスすればキーワード検索をすることができます。アカウント作成やログインを促されていますが、無視しても構いません。

Twitterを見るだけで利用する方法

 

後は、キーワード検索を使ったり、アカウントを検索したりして、他のアカウントのツイートを見てみましょう。

方法2:アカウントに直接アクセスする方法

相手のユーザー名がわかっているのであれば、「https://mobile.twitter.com/ユーザー名」のリンクにアクセスしてください。ユーザー名の部分には相手アカウント固有のユーザー名に置き換えてください。そうすると、そのアカウントのプロフィールページに直接アクセスして閲覧することができます。

例えば、「LINE_LABO」というユーザー名なのであれば、「https://mobile.twitter.com/LINE_LABO」を直接ブラウザのURL欄にコピペしてください。

Twitter ログインせずに見るだけ

そうすると、ログインしてない状態でも、相手のプロフィール情報を閲覧できます。

ログインせずにTwitterで使える機能

Twitterの設定

ログインせずにTwitterで使える機能を紹介します。

キーワード検索をする

キーワード検索をして情報を調べることができます。

例えばLINEの不具合情報を調べたい場合には、キーワード検索欄に「LINE」などと打ち込めば、「LINE 不具合」というようにサジェストが出てくるので、そちらをクリックしてください。

そうすると、それに関連するツイートが表示されます。

ログインせずにTwitterで使える機能

 

アカウント検索をする

アカウントのIDを打ち込めば、アカウント検索をすることもできます。

Twitter アカウント検索

 

検索をした後に「アカウント」のタブを開くと、アカウント情報のみが表示されます。

Twitter アカウント検索

 

画像検索・動画検索

画像や動画を検索することもできます。

先ほどと同様にキーワード検索部分にキーワードを打ち込み検索を行ってください。その後、「画像」や「動画」のタブを選択することで、該当する画像や動画が表示されます。

Twitter 画像検索

このようにすれば、間違っていいねとかRTすることなく、画像や動画を楽しむことができます。

 

画像のダウンロードも可能

画像もダウンロードすることも可能です。

パソコンであれば、画像を表示させた後に右クリックから「画像に名前を付けて保存」よりダウンロード可能です。

Twitter 画像保存

ログインしてないと使えない機能

逆にログインしてない状態なので、使えない機能としては

  • いいね
  • リツイート
  • フォロー
  • リプライ
  • ダイレクトメッセージ
  • ブックマーク

などなどほとんどすべてです。

例えば、間違っていいねを押してしまったとします。

Twitter いいね

そうすると、『気に入ったツイートやあとで読みたいツイートに「いいね」しましょう。』と表示され、ログインもしくはアカウントを作成を促されます。

つまり、間違って押したとしてもいいねは実行されず、相手に一切バレることはないってことです。※もちろん、ログインしていると相手にいいねが送られてしまうので、ログアウトできていることを確認してから試してみてください。

今回お見せした画像はいいねについてですが、その他の

  • リツイート
  • フォロー
  • リプライ
  • ダイレクトメッセージ
  • ブックマーク

についても同様に、ログインもしくはアカウント作成をしてからでないと利用ができないと表示されます。

このように、相手にバレてしまう可能性がある行為はすべて無効化されるので、安心して利用ができます。

まとめ

Twitterは実はアカウントなし、ログインせずともツイートを見ることができますし、画像をダウンロードしたりもできます。

ログインしてない状態だと相手のツイートをこっそりと見ていても、間違っていいねを押したところでいいねすることができませんし、フォローを押してもフォローすらできません。

なので、安心安全に閲覧ができるのです。

■もっと詳しく調べる
Twitterの仕様・使い方まとめ