YouTube アイコン

YouTubeを見ていると、「この動画には○○さんのコンテンツが含まれているため、著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています」と出てきてしまい、動画が見れないことがあります。

特に無断で音楽をアップロードしていたり、テレビ番組をアップロードしているような動画に多いです。

お気に入りの動画・音楽だったのに見れなくなって・聞けなくなって残念ということがたまに起こります。今回は、「著作権上の問題で権利所有者によりブロック」された動画は今後見ることはできないのかについて解説を加えます。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

著作権侵害によるコンテンツの削除を受けた動画

YouTube 権利所有者 ブロック

「この動画には○○さんのコンテンツが含まれているため、著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています」というように表示された動画は、著作権者によって動画削除依頼がされ、それによってYouTubeに正式に著作権侵害だと認められたことを示します。

基本的には、著作権の所有者が法律上のすべての要件を満たす正式な通知をYouTube に提出する必要があるため、このような表示が出ている場合には、動画が復活する可能性は非常に低いです。

ただし、確率としては低いですが、誤認によって動画が削除されたということもあります。そういった場合には、動画投稿者が異議申し立てをするとか、申立の撤回を依頼するなどをして、認められれば復活する場合もあります。

復活したかどうかは、視聴者側にはわかりません。そのため、とりあえず再生リストには入れておき、後で確認してみると良いでしょう。


YouTubeは著作権に厳しくなっている

厳しい

YouTubeはここ数年で一気に著作権に関して厳しくなってきています。正直なところ、以前は著作権にはそこまで厳しくありませんでした。

厳しくなかった時代は、アニメやドラマなどが違法アップロードされて見れていたことがあるので、そういったように戻ってほしいなどと考えている方もいるかもしれません。

しかし、本来そういったアニメやドラマには著作権が存在しており、著作権者が利益を得る権利(著作財産権)があるので、第三者が侵害することは許されていません。

ですから、著作権者が動画をアップロードするか、アニメやドラマ、映画などであればU-NEXTやHulu、Netflixといった有料サービスを利用するしかありません。

一応海外のサーバー経由でアップロードされている動画配信プラットフォームとかであれば、未だに著作権侵害に値する動画がアップロードされており、そういったサービスで見ることはできるのですが、画質も荒いですし、すべてがアップロードされているわけではないため探すのも一苦労です。海外の字幕が入っていたりして、見づらいことも…。


明らかな著作権侵害を免れている動画は?

著作権違反

ちなみにですが、YouTubeの中にも明らかな著作権侵害に該当するような動画なのに、ずっとアップロードされていて、たくさん再生されている動画があったりします。

あれはなぜアップロードされており収益化できているのでしょうか?

考えられる点としては以下の2つ。

  • 著作権者が著作権侵害だと訴えてこない
  • 著作権侵害とならないように工夫がされている

パターン1:著作権者が著作権侵害だと訴えてこない

著作権者が著作権侵害だと訴えてこない場合には、その動画はずっとアップロードされてしまっているケースが見られます。

著作権に関してあまり問題視していない人とか会社などがあるのも事実です。また、著作権侵害されていることに気付いてないケースとか、気付いていたとしても、毎回それに対応するのに疲れたということもあるでしょう。

よほど大きな企業で、そういった専門の部門がない限りは、毎回似たような動画を勝手にアップロードされ続けていても対処できないということがありえます。

パターン2:著作権侵害とならないように工夫がされている

これが正確な情報かは定かではないのですが、著作権侵害とならないように工夫して動画をアップロードして収益化している方もいるようです。

ただ、そういったものに対しても時代が変われば法的な部分も変わっていくのも事実です。著作権者が報われるようになってもらいたいものです。

まとめ

「この動画には~さんのコンテンツが含まれているため、著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています」というように表示されているコンテンツは、著作権侵害の動画だったため削除されたことを意味します。

もちろん、誤りでそういった警告が出ている可能性も稀にありますが、ほとんどは著作権侵害の動画だからこそ見れなくなっています。

たいてい復活することはありません。

見たいドラマや映画などがあるならば、専門のVODサービスを利用すると良いでしょう。おすすめは倍速再生もできて、オフライン再生もできるU-NEXTです。


■31日間無料で利用する⇒U-NEXT公式サイトへ

※無料期間内で解約すれば完全無料で利用ができます。

■YouTubeをもっと詳しく調べる
YouTubeの仕様・使い方まとめ