YouTubeのコメント欄の並び順・順番

VOD君

YouTubeのコメントって、表示される位置によっては他のユーザーから返信をはじめ色んな反応をもらえると思う。なにより自分のコメントが目立つ位置に表示されるのは何となく気分が良いよね。

管理人通常

ただ、「どうやったら投稿したコメントが上に表示されやすくなるのか」なんて疑問を持っている人も多いんじゃないかしら?

そこで、この記事ではYouTubeのコメント欄の順番や並び順の仕組みについて解説していきます。まずは、この答えの部分から完結にまとめましたので、コチラからご覧ください。

YouTubeのコメント欄の並び方 評価順と新しい順に分かれているがデフォルトだと評価順で表示される。
コメントを優先的に上位に表示する方法 評価順でコメントを上位に持っていくには、現状だと自分のコメントのグッド評価を増やす必要がある。

ただし、グッド数とバッド数の割合で判断される可能性もあるので注意。

評価を上げる方法 ユーザーの多くは評価順でコメントを見る傾向にあるため、視聴者に共感されやすいコメント等を投稿してグッド数を稼ぐのが効率的。

YouTubeコメント欄の順番・並び順の仕組み

YouTubeのコメント欄の並び順・順番

YouTubeのコメントの並び方は現在2パターン用意されています。

  • 評価順
  • 新しい順

YouTubeのコメント欄は評価順と新着順の2パターン

デフォルトの状態だと「評価順」が選ばれているので、新着順(最新コメントが上に表示される状態)に変更したい場合は、上記のメニューから「新しい順」を選択しましょう。

「評価順」と「新しい順」の違い

上述の通り「新しい順」とは、新しいコメントが上に表示されて古いコメントは下に来る設定です。

それに対して、評価順とは文字通り投稿したコメントに対する評価(主にグッド数)を基準に、より評価が高いものが上に表示される設定です。

ただ、実際にコメント欄を見てみると…

YouTubeのコメントはグッド数が多いだけでも上位には表示されない

このように、明らかにグッド数が劣っているコメントの方が上位に来ている場合があります。普段からコメントを見ていて不思議に感じていた方も多いのではないでしょうか。

さて結論からお伝えすると、YouTube側としては評価順の詳しい仕組みを明らかにしていません。ただ、コメント評価には「グッド」と「バッド」の2種類が存在しており、バッド評価に関してユーザーは目視不可。

今のYouTubeだと、グッド評価が多くてもバッド数がそれ以上ついてしまえば、実質マイナス評価が多いコメント…と判断される可能性もあるのです。

VOD君

あくまで推測だけど、極端な話「Good100:Bad100」より「Good10:bad0」の評価を受けたコメントの方が上に表示されやすいのかもしれないね。

自分のコメントを優先表示させたい

自分のコメントを優先的に上位に表示する方法

管理人通常

先ほど触れたけど、大半のユーザーの目にはコメントが評価順で表示されているわ。そのため、自分のコメントをより上に表示させたいなら「より多くのグッド数」を集める必要があるの。

もちろん、バッド数が増えてしまうのは良くありません。ですから、動画を閲覧しているユーザーの多くから共感を得られる内容だったり、ストレートにグッド数を狙いに行くのも一つの手でしょう。

YouTubeのコメントの評価の上げ方

後者の方法に関しては、動画の視聴者層によっても反応が分かれるかと思いますが、うまくハマれば上記のように大量のグッド数を稼ぐことも可能です。

コメントを見る=自分と同じ意見を持った人が居ないか探している」…こんなケースも多いので、もしグッド数を狙ってコメントを優先的に上位に表示させたい方は、ぜひ意識してみてください。

YouTubeのコメント欄の並び方基準まとめ

YouTubeのコメント欄の並び方 評価順と新しい順に分かれているがデフォルトだと評価順で表示される。
コメントを優先的に上位に表示する方法 評価順でコメントを上位に持っていくには、現状だと自分のコメントのグッド評価を増やす必要がある。

ただし、グッド数とバッド数の割合で判断される可能性もあるので注意。

評価を上げる方法 ユーザーの多くは評価順でコメントを見る傾向にあるため、視聴者に共感されやすいコメント等を投稿してグッド数を稼ぐのが効率的。
管理人通常

ご存じの通り、YouTubeのコメントを意図的に上位に表示できるのは動画投稿者のみ。投稿者は自分のコメントを一番上の位置に固定可能よね。逆に視聴者側が上位に表示させるには、他ユーザーからの評価が大切になるので、共感を得られやすいコメントを積極的に投稿してみてね。