チャンネルをおすすめに表示しない

YouTubeでは見たくない動画投稿者のチャンネル・動画がホーム画面に表示されてしまうことが多々あります。

見たくないので何度も何度も「チャンネルをおすすめに表示しない」を押しているのに、しつこく表示されて、より一層その動画投稿者のことを嫌になってしまうんですよね。

結論から言うと、現状では「チャンネルをおすすめに表示しない」を実行しても、過去の閲覧履歴などから関連するものが表示されているため反映されないんです…。

いずれは対応してくれるようになるかもしれませんが、少しでもそのチャンネル・動画投稿者の動画を見たくないというのであれば、今回紹介する内容全てを実行してみてください。

<チャンネルを除外するために他にやっておきたいこと>

  1. 興味なし⇒この動画は好みではない
  2. 再生履歴を削除
  3. 検索履歴を削除
  4. 動画にバッドを付ける
  5. 報告⇒暴力的または不快なコンテンツ
  6. フィードバックの送信

少しは…多少はですが、効果があるかもしれません。現状完全に特定のチャンネルを排除することができません。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

チャンネルをおすすめに表示しないだけでは効果なし

チャンネルをおすすめに表示しない

見たくないチャンネルがあったときに「チャンネルをおすすめに表示しない」と実行しても効果が出てきません。何度やってもしつこく該当チャンネル・動画投稿者の動画がおすすめとかホーム、関連動画に表示されてしまいます。

管理人悲しみ

「今後このチャンネルの動画はおすすめされなくなります。」と書いているのに全く効果がないとは…。

VOD君

効果がないならこんな事、通知するなよと思うよな。

YouTubeも動画投稿者がいてこそ収益化出来ているところがあるので、動画視聴者よりも動画投稿者を優先している感じでしょうね。

でも、少しでも見たくないチャンネルがあるのであれば、以下の内容も実行してみてください。完全に出てこなくなるわけではありませんが。

他にやっておきたい対処法6つ

管理人通常

他にやっておきたいこととして少しでも効果がありそうなものをまとめました。

実際にこれらを実行して「出てこなくなった!」という方はコメント欄で情報をいただけると嬉しいです。

興味なし⇒この動画は好みではない

興味なしを選択するには以下のようにします。

  1. 動画の右上の「︙」をタップする
  2. 「興味なし」をタップする
  3. 「動画が削除されました」と表示される
  4. 「理由を教えて下さい」から「この動画は好みではない」をタップする
  5. 「了解しました。ご回答に基づいておすすめの制度を向上させます。」と表示される

このように実行することで少しは動画の表示制度が向上する可能性が上がります。

再生履歴を削除

該当するチャンネルを過去に再生してしまっているのであれば、それを削除してください。再生履歴に基づいて動画はおすすめされるので、再生履歴が残っていたらよくありません。

削除方法は以下の通りです。

  1. 「ライブラリ」を開く
  2. 「履歴」をタップ
  3. 「再生履歴を検索します」から該当するチャンネル名を検索
  4. 表示される動画すべてを左にスワイプして「削除」する

■参考
YouTubeで再生履歴を保存しない設定方法!一時的にしか対応不可(iPhone・Android・PC)

検索履歴を削除

次のようにして検索履歴を削除します。

  1. YouTubeアプリより右上のアイコンをタップする
  2. 「設定」をタップする
  3. 「検索履歴を削除」をタップする
  4. 検索履歴を削除しますか?と出てくるので「検索履歴を削除」をタップする
  5. 「検索履歴を削除しました」と出てくればOK

動画にバッドを付ける

間違って該当する動画を見てしまったのであれば、バッドボタンをタップするのも多少は効果があるように思います。

※最近YouTubeに詳しい人に聞いたのですが、BADボタンを付けると、逆にその動画に興味があるということにもなるので表示されやすくなるかもしれないという情報を得ました。一番は何もせずに即閉じが一番良いようです。

報告⇒暴力的または不快なコンテンツ

自分が不快だと思っているのであれば、「報告」⇒「暴力的または不快なコンテンツ」に該当すると考えてもよいでしょう。不快なというものの定義がわからないので、本人が不快だと感じていればOKだと思います。

  1. 動画右上の「︙」をタップ
  2. 「報告」をタップ
  3. 「画像またはタイトルの報告」にて「暴力的または不快なコンテンツ」にチェックを入れる
  4. 「報告」をタップ
  5. 「ご報告ありがとうございます」と出てくればOK

このようにすることで多少は効果が出てくるかもしれません。

フィードバックを送信

これらを実行してもダメだというのであれば、フィードバックを送信してみましょう。

  1. YouTubeにログインする
  2. 右上のアイコンをタップ
  3. ヘルプとフィードバックをタップ
  4. 「フィードバックを送る」をタップ

ここからスクリーンショットを追加するなどして詳しい情報を記載して送ってください。「発生している問題について記入します。できるだけ多くの情報をご記入いただきますよう、ご協力をお願いいたします。」と公式にも書いているので、状況を詳しく説明しましょう。

■もっと詳しく調べる
YouTubeの仕様や使い方まとめ