YouTubeアイコン

YouTubeでユーザー名・チャンネル名を変更しようとした際に「正しい名前を入力したことを確認してください。」と表示されることがあります。

YouTube 正しい名前を入力したことを確認してください

ただしく名前を入力しているはずなのに、なぜこのようなシステムメッセージが出てしまうのがわからずに、名前を変更できなかったという方も多いはずです。

今回の記事では、「正しい名前を入力したことを確認してください。」と表示される原因と、それの対処法についてまとめました。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

考えられる原因

「正しい名前を入力したことを確認してください。」

YouTubeでは名前を変更することができます。

YouTubeの名前を変更することで、YouTube内で表示される名前を独自設定できるのですが、これを変更しようとすると「正しい名前を入力したことを確認してください。」とシステムメッセージが表示されることがあります。

原因としては、以下のような点が考えられます。

  • 25文字以上の長い名前を入力している
  • 使えない文字・記号を使っている
  • アプリの不具合
  • YouTube側の不具合

これらについて詳しく解説を加えます。


原因1:25文字以上の長い名前を入力している

YouTubeの名前変更欄を見ると50文字までは使えるように記されています。

YouTube 名前変更できない

全角25文字以上で名前が変更できなくなる

YouTube 名前変更できない

50文字まで入力可能なように表示されているのにも関わらず、私が実際に試してみたところ、全角25文字以上だと禁止キーワードや使えない記号などが含まれていなくても「正しい名前を入力したことを確認してください。」と表示されてしまうことを確認しています。

おそらく全角の文字の場合には2文字としてカウントされてしまうため、実際には50文字を超えたカウントをされているのではないかと考えられます。

全角24文字以下なら問題なく変更可能

YouTube 名前変更

そして、全角24文字以内ならば問題なく変更が可能でした。

対処法は全角24文字以下で入力すること

以上のことから、おそらく全角入力をしている場合には全角1文字が2文字換算されてしまっており、25文字入力するとマックスの50文字換算に達してしまい名前変更時に「正しい名前を入力したことを確認してください。」と表示されてしまうのではないかと思われます。

ですから、全角24文字以内で入力するようにしてください。


原因2:使えない文字・記号を使っている

YouTube 名前に特殊文字を含めることはできません

使えない文字や記号を使っている場合は、名前を変更する前に赤文字で「名前に特殊文字を含めることはできません」と表示されます。

そのため、こちらに関しては今回の「正しい名前を入力したことを確認してください。」という状況には当てはまらないのですが、一応名前を変更できないという意味では同様と考えて紹介いたしました。

原因3:YouTubeアプリの不具合

利用しているYouTubeアプリの不具合により名前が変更できないということも起こりえます。

このような場合は

  • アプリを再起動する
  • 端末を再起動する

などして対応してみてください。

原因4:YouTube側の不具合

他にもYouTube側の不具合ということもあるでしょう。

こういった場合には名前が変更できないだけではなくて、他の部分にも悪影響が出ている可能性があります。そのため、他の動作に支障が出てないか調べてみたり、TwitterでYouTubeの不具合を直近で報告している人がいないか調べてみてください。

参考:Twitter検索・トレンドを活用して大規模サーバー障害を調べる方法

まとめ

原因としては4つ考えられましたが、一番考えられるのは全角25文字以上入力しているために名前を変更できないということだと思います。

これには私も遭遇した原因なので、他にも同様な原因で悩まれている方はいるのではないかなと思い、こちらの内容を記事にしました。

■YouTubeをもっと詳しく調べる
YouTubeの仕様・使い方まとめ