Instagram アイコン

Instagram(インスタグラム)では「Instagramを利用している◯◯はあなたの知り合いかもしれません」という通知が届くことがあります。

この「知り合いかもしれません」という通知は、実際に知り合いかもわからないのに届いてしまうので、見ず知らずの人が表示されてしまうことが多いはず。

今回の記事では、

  • 「知り合いかもしれません」の通知を非表示にする方法
  • 「知り合いかもしれません」の通知は相手にも通知されているのか
  • 非表示にすることで相手にも自分が通知されなくなるのか

について調査をしてみた結果をまとめました。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

「知り合いかもしれません」の通知をオフにする方法

「知り合いかもしれません」の通知をオフにする手順を解説します。

手順1:プロフィールページを開く

インスタ プロフィール

まずはInstagramアプリでプロフィールページを開きます。右下の「自分のアイコン」をタップしてください。

手順2:設定を開く

インスタ 設定

右上にある「≡」をタップしてください。

インスタ 設定

そうするとメニューが出てくるので「設定」をタップしてください。設定ページが開かれます。

手順3:「お知らせ」を開く

インスタ 設定

設定ページで「お知らせ」をタップしてください。

手順4:「フォローとフォロワー」を開く

インスタ フォローとフォロワー

続いて、「フォローとフォロワー」をタップします。

手順5:アカウントのおすすめをオフにする

インスタ 知り合いかも

 

最後に、アカウントのおすすめの部分のチェック項目を「オフ」にしてください。

こうすることで「Instagramを利用している◯◯はあなたの知り合いかもしれません」という通知が届かなくなります。


相手にも「知り合いかもしれません」の通知は届く?

相手が「おすすめのアカウント」をオンにしていると届く

「Instagramを利用している◯◯はあなたの知り合いかもしれません」という通知は上で解説をしたように「おすすめのアカウント」の設定をオフしてない場合、他の相手にも届いている可能性があります。

「知り合いかもしれません」という通知が届くかどうかは相手がどのような設定をしているかによるからです。

相手が設定で「おすすめのアカウント」の通知をオンにしている場合には、あなたのことも誰かに対して「知り合いかもしれません」と届いている可能性があります。

ただし、相手の通知に自分を表示させないようにする方法があります。

その点に関してはこちらの記事で解説をしています。

自分が「おすすめのアカウント」をオフにしたことはバレない

ちなみにですが、上で紹介したような方法で「おすすめのアカウント」の通知をオフにした場合、すでにあなたに対して表示されている相手に通知されることはありません。

そのため、あなたが設定をいじったことはバレませんので安心してください。

そもそも、相手からもしても、あなたに対して自分がおすすめされているとは思ってもないでしょう。


まとめ

Instagram(インスタグラム)では、見ず知らずの人が自分におすすめ表示されることがあります。知らない人が勝手に出てくるので、イラッとすることがあるかもしれません。

そういった場合には、「おすすめのアカウント」の通知をオフにしてください。こうすることで、自分のアカウントに対しては、おすすめのアカウントとして「知り合いかもしれません」が表示されなくなります。

しかし、この設定によって、相手に対して自分がおすすめされなくなるわけではありません。

自分が他人のアカウントに対して「知り合いかもしれません」とおすすめされないようにするには、こちらの記事で解説している設定を試してください。

 

■もっと詳しく調べる
instagramの仕様・使い方まとめ