Instagramアイコン

Instagramでは特に設定してなければ、誰もがメッセージを送ることができます。しかし、フォロー外の相手からの場合、メッセージリクエストという形でメッセージが届きます。

この際に、特定の相手からのメッセージリクエストを受け取りたくない場合には、メッセージリクエストを無視することができます。

この機能を利用した場合、相手からみてどのように表示されるのでしょうか?バレる可能性はないのか気になっている方も多いはずです。

今回の記事では、実際に「メッセージリクエストを無視する」を実行してみて、相手から見たらどうなっているのかを確認してみました。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

「無視する」をしても相手にバレない

まず最初に結論からお伝えしますが、相手のメッセージリクエストに対して「無視する」を選択したとしても、相手にバレることはありません。

実際に相手のメッセージリクエストを拒否した後に、相手のアカウントからメッセージ欄を開いてみましたが、既読表示もないですし、ブロックされている状態でもなく、再度メッセージを送信できました。

以下にその時の画像をお見せします。

無視されても既読はついてない

Instagram メッセージリクエスト 無視する

こちらはメッセージリクエストを無視された後に、相手に再度メッセージを再送した時の画像です。最初に送った「初めまして」というメッセージに既読が付いてないことがわかります。

ブロックとは異なる

相手にブロックされた場合、相手にメッセージは送れるのですが、プロフィールを見た場合に「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されます。

これを実際にお見せします。

まずブロックされる前に利用していたメッセージ画面から、ブロックされた相手に対して普通にメッセージは送れます。

Instagram ブロック

しかし、相手のプロフィールを見ると、ユーザーが見つかりませんでしたとのシステムメッセージなどが表示されています。

Instagram ユーザーが見つかりませんでした

無視するを選択した場合には、プロフィールはいつもと変わらずに確認できるのですが、ブロックするを選択した場合は、相手から見て自分のプロフィールが表示されなくなるので、バレます。

無視されてもメッセージは送れる

もちろん、無視をされた状態でもメッセージは送れます。

Instagram 無視された後にメッセージを送る

しかし、このようにして送ったメッセージは相手には届きません。

Instagram メッセージ 届かない

 

ここまでのまとめ

ここまでをまとめると以下のようになります。

  1. 自分が相手のメッセージリクエストに「無視する」を選択した場合
    1. 相手に無視したことはバレない
      1. 無視しても相手に既読は付いてない
      2. 無視しても相手から自分のプロフィールは確認できる
        1. 相手をブロックした場合、相手は自分のプロフィールを確認できなくなる
    2. 無視しても相手は再び自分にメッセージが送れる
      1. 無視した場合、相手からの再びのメッセージは表示されない
  2. 自分が相手のメッセージリクエストから相手をブロックした場合
    1. 相手にブロックしたことは直接的にはばれないが、調べられるとバレる
      1. バレる可能性があるのは、相手が自分のプロフィールを見た時に「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されるため
    2. ブロックしても相手に既読は付いてない
    3. ブロックしても相手は自分に再度メッセージを送れる
      1. しかし、自分にはそのメッセージは届かない

メッセージリクエストを無視する方法

メッセージリクエストを無視する方法は以下の通りです。

Instagramアプリを開いて、ホーム右上にある「メッセージアイコン」をタップしてメセージ一覧を表示してください。そして「リクエスト○件」の部分をタップします。

Instagram メッセージリクエスト 無視する

 

メッセージリクエストページで、相手のアイコン部分をタップして、相手から送られてきたメッセージを開いてください。※この段階では、相手のメッセージに対して既読は付かないので安心してください。

そして、「ブロック」をタップします。

Instagram メッセージリクエスト 無視する

 

そうすると画面下部からメニューが表示されます。そこから「無視する」を選択してください。

Instagram メッセージリクエスト 無視する

 

「メッセージを無視しますか?」と表示されるので、「メッセージを無視」をタップしてください。このことによって、相手からの今後のメッセージリクエストは表示されなくなりますし、相手に無視したことがバレることはありません。何度相手がメッセージを送ってきても自分には表示されないので、安心してください。

Instagram メッセージリクエスト 無視する


まとめ

相手のメッセージリクエストに対して、無視するをした場合、相手にバレることはありません。ずっと既読が付かないですし、相手からすればあなたのプロフィールは見れるし、何度もメッセージは送れるので。

ただし、あなたの投稿などに対して、コメントで「メッセージ送ったので、返信お願いします。」みたいなことを言われたら…、きついですが笑

■もっと詳しく調べる
instagramの仕様・使い方まとめ