Instagramアイコン

Instagram(インスタグラム)では利用方法によってはアカウントの利用が一時停止されてしまうことがあります。

例えば、一時的にフォローをたくさんしていると「機能の一時停止」状態になってしまいます。この機能の一時停止では通常の閲覧はできるのですが、いいねなどのアクションができなくなるんです。

こういったアカウントの機能一時停止というのは、アカウント開設して間もない時期に無差別なフォローをしていたり、いいねなどを頻発している状況で起こりやすいです。

今回はアカウント利用制限・一時停止の原因と解除方法についてご紹介します。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

利用制限・一時停止となる原因

利用制限がかかったり一時停止となる原因は、

  • スパム的な行為
  • 機械などを利用しているかのような行為

などが該当します。そういった基準で見ていくと以下の行為がだめなことがわかります。

短時間でいいねをたくさん付けている

いいねをするというのは通常であればフォローしている方に対してちょっとするくらいが普通です。

しかし、中にはフォロワーを増やしたいという目的で無差別にいいねをするようなツールが販売されています。

そういった行為をインスタグラムはあまり良く思わないようで、無差別にいいねをするような行為はアカウントの利用制限・一時停止になりやすいです。

通常の利用範囲内では利用制限がかかるようなことは稀ですが、短時間に何回もいいねをしたり、ツールを動かしているかのような挙動が見られたら、機能制限がかかってしまう可能性が高くなります

短時間でフォローを一気にしている

過剰にフォローをするというのもスパム判定を受けやすい行為です。Twitterなどでも1日のフォロー上限があって、それ以上フォローができないように設定されていることがあります。

インスタグラムでもある程度のフォローを一気にしてしまうと、明らかに業者アカウント的な判断を受けやすくなります。

また、無差別にフォローをしていると報告される(通報される)こともあるはず。通報される回数が多いと機能制限にかかりやすいので、間接的にこういったフォロー行為が報告=通報に繋がり機能制限がかかるというのもありえます。

コメントを無差別に付けている

コメントを無差別に付けている行為もスパム判定を受けやすくなります。しかも、毎回同様のコメントを残している場合には明らかにおかしいので、仮にコメントを付けるとしてもちゃんと自分で文章を打ち込んでコメントをするべきです。

コピー&ペーストでコメントをしていると、おそらくインスタグラム側でも異常を検知してアカウント規制をかけてくる可能性が高まります。

報告される(通報される)

上で述べてきたような行為は結局の所、すべてはここに行き着きます。他人から嫌がられるようなことをすると報告されます。報告の項目には「スパムである」「不適切である」とあるので、こういった報告が増えていくとアカウントが規制されやすいです。

特にアカウントの影響力も重要で、まだアカウントの影響力が小さい段階では数回の通報でも規制にかかりやすい傾向にあります。

例えば、何万フォロワーもいるようなアカウントであれば、数回程度の通報は何度も受ける可能性が高く、その程度の通報ではアカウント制限をかけたりしません。

しかし、0フォロワーなのに2回、3回と通報されるのは、明らかにスパム行為をしているからとインスタグラム側に捉えられやすいですよね。

このようにアカウントの影響力も加味されて判断していると思われます。

ブロックされる

また、報告される(=通報される)以外にもブロックという行為もあります。ブロックを短期間でたくさん受けているアカウントはやはりインスタグラムにとってふさわしくないと捉えられて機能制限がかかる可能性が増えます。

もちろん、アカウントの影響力も重要で、フォロワーがたくさんいる人であれば数十回くらいのブロックならびくともしないということがあります。しかし、アカウントのフォロワーが少なかったり、開設後間もないアカウントの場合には、数回のブロックでも機能制限がかかるなどもあります。

利用制限・一時停止を受けた時の解除方法

では、上のような状況によって利用制限がかかってしまったらどうすればいいのでしょうか?この場合には、基本的に

  • 解除されるまで待つ
  • インスタグラム運営に連絡をする

のいずれかの方法になります。

解除されるまで待つ

受け身にはなりますが、解除されるまで待つのが一番の解決策です。通常は24時間程度の利用制限となりますが、中には何日経過しても解除されないということもあります。そういった場合には以下のようにインスタグラム運営側に連絡を取るというのも1つの手です。

インスタグラム運営に連絡をする

また、インスタグラムの運営に連絡をして、自分はスパム的な使い方はしてないということを伝えることも場合によっては有効だったりします。

ただし、これはあくまでも本当にスパム的な使い方をしてない場合です。

例えば、本当に知り合いを探して短時間にたくさんフォローしていた等の場合です。

■もっと詳しく調べる
Instagram使い方まとめ